centosにGoogle Chromeをインストール

terminal(端末)から

 
vi /etc/yum.repos.d/google-chrome.repo
と打ち込みます。
ファイルが存在しなければ空白で表示されます。
表示されたら、下記のダブルクォーテーションで囲われた部分を
貼り付けるか、記載してください。

"[google-chrome]
name=google-chrome
baseurl=http://dl.google.com/linux/chrome/rpm/stable/$basearch
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub"

#貼り付けができたら、ESC→:wq→Enter
#で端末画面に戻ります。
#:wqの意味は、上書き保存で抜ける
#q=quit
#w=write
#/***といれると***を検索。 次の検索結果に移るときはn

sudo yum update
yum search google chrome
#サーチの結果
#ベータ、ステーブル、アンステーブルが出ると思います
#ステーブルが安定しているものです。
sudo yum install google-chrome-stable

以上でChromeの導入は完了です。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。