docomo ベーシック パック シェアパック 値上げ

値下げになっていません。値上げになっています。

┃提灯持ち多すぎません?

以前よりも高額な月額料金になるプランでありながら、ライトユーザーほどオトク!と煽ってみたり、メディアリテラシーが利用者に問われるケースを携帯電話では痛感します。

新聞やメディアの価値として、お客さんは広告料を支払う企業であり、それを読む人は別なのはわかりますが、罪深いことしてる自覚はないんでしょうね。

┃ご利用の少ないお客様向け

とのことですが、ストレートな意味ではなく、「収益をあげたいドコモにとって」という意味でその通りになっています。

変わった点は、1段階目のリミット撤廃により4段階定額の月額支払い上限解放による負担増加を意図しドコモにとって収益が少ない顧客からより収益を毟り取りやすくしていることが読み取れます。

┃ドコモの意図

auのピタットプランと全く同じですが、

節約をする一般利用客は、データプランで小容量を選択し、月末には通信制限になっていることがあります。(毎月1日にツイッターにて「速度制限解除」がトレンドになっている程度に)

こういった方たちは、通信制限になったとしても自身が使いすぎて、費用負担が増大にならないように選択をしていることが多く見受けられます。

その節約をプランによって強制的に上限を開放し、平均収益(ARPU)をあげるために改悪をしたと読み取れます。

4段階上限で、データパックでは3,780円、シェアパックでは9,180円の平均収益(ARPU)が上がる、ということですね。

(ARPU ⁼ Average Revenue Per User)

┃一人で一番号利用の場合

過去のプランでは

カケホライト SPモード データSパック2GB
代表回線 1,836円 324円 3,780円

合計5940円+ユニバーサルサービス料+通話料でした。

カケホーダイライトで5分以内の通話が一部無料。
データは2GB迄利用でき、使いすぎることもありません。

 

新しいプランでは、

シンプルプラン SPモード ベーシックプラン
代表回線 1,058円 324円 3,132円~7,560円

合計は4,514円~8,942円+ユニバーサルサービス料+通話料。
30秒21円の通話料金。

以上により、5,940円の基本料が気が付いた時には8,942円になるようなプランになっています。

既存のプランから一人あたり3,002円収益が増えやすくなっています。

┃1GBのデータ量到達時間

Premium 4G 988Mbpsで計算する場合、8.1秒で1GB使い果たせます。

docomoが公開している実行速度計測結果から算出すると19秒で1GBを超えます。

参考ページ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/effective_speed/

最低限で済めば1,426円安くなるようにも見えますが、データの量を2GBから1GBにしており、スマートフォンでは標準設定でのバックグラウンドでの更新やアップデート、アプリの取得で上記のとおり、1分かからず1GBを超えます。

┃一人で2台利用

過去のプランでは、

2台目プラス内訳 カケホライト SPモード データSパック
代表回線 1,836円 324円 3,780円
データプラン SPモード シェアオプション
副回線データ 1,836円 324円 540円

合計8,640円+ユニバーサルサービス料+通話料。

 

2台目プラス内訳 シンプルプラン SPモード ベーシックプラン
代表回線 1,058円 324円 3,132円~7,560円
データプラン SPモード シェアオプション
副回線データ 1,836円 324円 540円

合計は7,214円~11,642円+ユニバーサルサービス料+通話料。

こちらも一人で一番号利用と同様に3,002円収益があげやすくなっています。

┃家族で利用の場合

家族回線内訳 シンプルプラン SPモード シェアパック5
代表 1.080 324 7,020
シンプルプラン SPモード シェアオプション
副回線① 1,080 324 540
副回線② 1,080 324 540
副回線③ 1,080 324 540

といった感じで、4番号契約していたとします。

家族4人で毎月1,080*4+324*4+7,020+540*3= 14,256円となります。※1

既存のシェアパック5の場合なら、5GBとしたらそれ以上の通信をしないため、月額利用料は通話料以外では増加しません。

ですが、ベーシックシェアパックでは、指定容量で抑制できず30GB=+9,180円まで到達します。

月額家族で14,256円と認識していたら、+9,180円増加し、23,436円です。

※1 厳密には、紙請求なしにすることでイービリングによる値引きやユニバーサル利用料という税金も入るため純粋な基本料のみの大まかな例です。

┃過去のプランと比較まとめ

具体的な違いは2点です。

1.4段階定額(使った分だけ高くなる)、自動更新や自動アップデートにより、意図しない自動通信から高額請求に到達しやすくなる。
※auのピタットプランと同じです。しっかり設定できる人にとっては問題がないですが、できない人のほうが割合として多く、できない人(情報弱者)を狙い撃ちにしているプランばかりなので、信義誠実の原則、インフラ、公共の電波利権としても、優しく無いな、と思います。

2.リミッター(ストッパー)が緩くなる
過去のプランでは、指定容量以上の通信しない1段階の指定したリミット、プランの料金を勘案した指値指定でストッパー・リミッターとして活用できましたが、

ベーシックシェアパックに変更することで、ストッパー、リミッターが緩くなった16,200円まで自動的に増額されるプランとなり、既存よりも9,180円費用負担が増えます。

※ドコモにとって「ご利用の少ないお客様向け」に、ストッパーをとって月額利用料を増やしてあげます、という話です。ドコモは平均収益があがり利益率増加で嬉しいです。

┃問題点

ベーシックシェアパックの場合、高くても7,020円で収まると考えて利用し、ふたを開けたらパケットの料金内訳が16,200円になり以前のシェアパック5と比較すると、9,180円も差額があることから、携帯代が高い!と家庭内で不和があるかもしれません。

 

┃利用しないで持っているだけなら

2台目プラス、1台持ちは安くなりました。

データSパックが税込み3780円で2GBでしたが、ベーシックパック1GB以内なら3,132円です。648円安くなります。

安くなりますが、これはもう使っていると呼べるのか、契約をして持っている必要があるのか疑問です。このプランで月額支払いするくらいならMVNO契約したほうが利便性は良いと思います。

┃本当の意味で利用が少ない人は

スマートフォンは使わずガラケーで済む人はそのままで良いですよね。

携帯代に月額7,000円のお布施をしたくないよって人はMVNOを契約したほうが安上がりでしょうね。

LINEモバイルの場合、1,296円+従量通話+ユニバーサルサービス料です。

┃同じデータ量で同じ通話料なのに

Line通話、Lineでのメッセージのやり取りに関しては、カウントフリーとなり、データの残量が減りません。

ドコモ最安4,514円と比較しラインモバイルの場合では、3,218円安くなります。12か月で38,616円節約になります。

一人で10年38万、夫婦で10年76万、家族4人で10年152万円も違いがあります。

LINEモバイル

 

┃解約金なんて気にしない

トータルコストで考えましょう。

解約金は目先のお金でつなぎとめている鎖です。

12か月の間毎月5,000円支払えばトータル6万円です。
もし今解約金を支払ってMVNOにして12か月後の費用と比べるなら、27,756円で、32,244円安くなります。

解約金10,260円、転出手数料で2,160円~3,240円。

高くても13,500円かかりますが、

もし、今の月額が5,000円あるなら、解約金等を支払ったとしても、1年2年でトータルコストは下がるのではないでしょうか?

┃安かろう悪かろう

安くなるということは、その分サービス品質は低下し、自分でやらなければならないこと、学ぶことが必要になります。自分で設定をするから安くなる。自分で学んでいるから理解できるようになる。

キャリアの料金は割高に感じますが、サービスをみれば、そうとも言い切れない面があると思います。

自分でやる気がない人、人にやらせようと思う人は、今のままキャリアを利用して、月額3万円払っても間違いではないと思います。

できない人が困ったときにしてもらえるサービス料込みの値段と考えると、キャリアの値段はおかしな値段ではないです。

出来ない上に対価も支払えないなら、わがままです。契約をすること自体誤りなので解約し使わず、時代に取り残され、不便なままでいること、知らないでいることが他人に迷惑をかけることもなく、身の丈にあった生き方として一番幸せだと思います。

 

 

┃余談

私が学生の頃、姉が実家の電話を使い通話をしまくり、家族会議になったことがあります。

電話代の明細内訳で3万円程度で、9割が姉の通話でした。

どうしても学生のうちや社会に出て働いていない状況で、生活費を稼がず、遊ぶお金だけの時は、お金の価値観が身につかないのかもしれませんね。

近しい家族で金銭にルーズな人がいると良い反面教師として「お金」を学ぶことができると感じます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)