脱毛 皮膚 擦り傷 炎症 腫れ

擦り傷の対処について

丨擦り傷には

ワセリンとサランラップが良いです。

 

丨ヒリヒリ

痛む場合も、ワセリンを塗りサランラップでパックをすると空気も触れないため痛みを感じません。

 

丨脱毛でも

脱毛機を押し当てることや、押し当てなくても毛穴の炎症により赤く腫れてしまったときは、同じようにワセリンとサランラップの対処で痛みが緩和されます。

 

丨日焼けに注意

擦り傷やヒリヒリと痛んでいる皮膚は防御力が下がっているそうで、紫外線からのダメージが蓄積されやすいそうです。

日焼け止めを塗ることで、変色、シミになることもあるようなので、紫外線に触れる場所はしっかりと紫外線対策として日焼け止めを塗りましょう。

SPF50が良いと思います。

丨ヤケドも

実は火傷も同じく冷やしている間痛みを感じないかもしれませんが、空気に触れることで痛みがある場合、ワセリンやオロナインを塗りサランラップでパックすると痛みを感じません。

 

丨唇の乾燥も

私は冬場に唇の乾燥がありますが、入浴時に何もつけず湯船の中で唇にのみサランラップでパックすることで翌日はリップクリームなしでも唇はぷるぷるです。

入浴しなくてもワセリンとラップパックで同様に効果を得られます。

 

丨実は髪の毛にも

入浴後の水気をとった湿った髪の毛にワセリンを伸ばして乾かすと、髪の毛の保湿もされ、パサパサになり辛く使えます。

乾いた髪の毛にワセリンを伸ばすのは多分難しいので、ある程度湿った髪の状態で全体にワセリンを伸ばすのが良いと思います。

丨革靴にも…?

合皮の革靴はわかりませんが、革靴をケアした最後にワセリンが良いって話を聞きました。

元々していたケア用品にて掃除、靴墨、豚毛でのブラッシングで艶々の綺麗な状態からワセリンで確かに前より潤いはあるような気がしますが、そこまで大きな違いなのかはまだわかりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA