APN構成プロファイル 未削除 問題

APN構成プロファイルを削除をしないで「全てのコンテンツと設定を消去」すると変な症状があったことを思い出しました。

┃iOS9のときの思い出

iPhone単体で初期化を行い、APNをいれないままMVNOの通信等が出来た記憶があります。

┃遭遇すると結構面倒なバグ

当時はAPNを入れ替えする端末はなく、一度APN設定した端末をそのまま利用していました。複数のiPhoneに対して、Aの端末はAのSIM、Bの端末はBのSIMと面倒を回避する目的で楽でいいと思いましたが、前回の記事のようにAPN構成プロファイルの設定が、削除をしている表示があっても、実際には正常削除ができていないことでAPN設定が残っていて、新しいSIMのAPNが、他社のAPNのままで上書きが出来ず、データ通信が出来ないことは非常に面倒ですね。

┃対処法

DFUで完全消去が一番良いみたいです。

iCloudからのバックアップからロールバック(復元)をしても結局のところは、バックアップされたデータに正常に削除されていないAPN構成が含まれていることで同様の症状に復元され、設定も面倒でたまらないって感じですね。

仕事で考えると、1台のiPhoneにて必要なアプリをインストールして利用中にこのような症状に見舞われると仕事のデータ、仕事の停止を勘案すると、最低2台メインで使える端末を用意して運用しないと非常に面倒で怖いですね。

個人利用のものでも面倒は面倒でしょうし、128GBや256GBの大容量のiPhoneに、たくさんのデータを入れていた場合は、それも最初から入れ直しという作業を考えるとたまりませんね。

┃私は負担をへらすために

一番低容量のモデルを選択し、画像ファイルはGoogleドライブに保存等々、最低限しか入れない環境で使ってきています。

それでもLINEの引き継ぎ設定が必要なことや各種銀行等、ウォレット関連のアプリ、投資関係のアプリ等の設定を他端末への移行もかったるければ、重複ログイン、重複設定が拒否されているアプリも非常に面倒に感じています。

AndroidもiPhoneでも、過剰に期待してパスワードを覚えていない人等、非常に多いですよね。この点はパソコン側でエクセルのシートで分けて重要情報をエクセルのファイルにパスワードを設定して保存して、Dropboxで様々な端末から閲覧・管理していますが、不適当な扱いで困る人よりも負担は少ないですが、それでも面倒くさいです。

スマホ、iPhoneもPCと同じように仮想化運用が早くできるようにならないかなーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)