未成年者 略取 逮捕 血縁者 18歳未満

ポケモンGoからニュースになって記憶にあたらしいですね。未成年者を連れ回すと逮捕されます。

│略取に問われない方法

・保護者(父母双方)に伝え了承を得る
・日中であれば、業務上に必須な同行

・深夜は無理です。未成年者が深夜出歩くこと事態が条例違反です。

 

┃今回の事件に関して

青少年保護育成は条例ですが、未成年者略取が適用のようですね。未成年者略取の適用範囲は結構広いです。血縁関係にあり、性別が同じ同姓であったとしても、未成年者を親権者(保護者)の認知しない状態で、連れ回すと逮捕されます。

もっと平たく言うと、兄弟の子どもを兄弟に告げず「○時以降」コンビニに一緒に行くだけでも逮捕になります。できます。

未成年者略取の略取とは、誘拐を意味します。未成年者は法律により少年法、児童福祉法、青少年健全育成条例であったり、かなり強力に守られています。守られていますが、その分未成年者本人の意思だけでは何も出来ません。どのような意思を持っていても本人の意思決定が本人だけでは法律上ほぼ取消や無効となります。

┃無効であっても

権利や能力としてでは、相続の場合や民事にて、未成年の加害者としての責任能力としては、知的障害がない場合や小学校卒業以上にて、責任能力があるとされたりします。

知的障害がある場合などは、相応の学校教育を受けている記録があるので、その情報により、責任無能力者とされ問われません。監督義務者の責任は残ります。

丨略取、誘拐の目的により罰則が変わってきますが、最長7年

結構重たいですよね。

ポケモンGOというゲームのために、成人している女性22歳と未成年者の女性が、同じ勤務先であり、当事者同士で勤務後に待ち合わせをし、バイク移動し、深夜2時頃に徘徊しているところを発見され、未成年者略取です。

今回の件は未成年者の両親に合意を得ていたとしても、条例により青少年保護育成条例違反が適用されます。ポケモンGOでの件は、深夜のことですが、日中でも適用されます。性別も関係ありません。

丨未成年者略取の適用条件は、未成年者と成年者

であり、性別は全く関係ありません。ただ、一緒に居た目的が、業務のため等、正当な事由があれば、保護者の合意がなく日中一緒に居ても逮捕にはなりません。

まともな人なら未成年者と会おうとはしないです。
様々なニュースで未成年者と成年者が出会ったりしていますが、「まとも」な人なら、上記全て知ってるので、未成年者と会うことはしません。前科者になることは様々な制限を受けますからね。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。