ワンクリック詐欺 対応 対処

ワンクリック詐欺の被害にあった人に相談されたので書きます。基本無視で問題ありません。

最近は手の込んだものがあるようですね。スマートフォン、iPhoneでページを開いたら、ダイアル発信を勝手にするものや移動通信端末のGPSを通して、位置情報を取得してどうのこうのっていうのまであるそうです。

今回の件は、未成年者からの相談のため、未成年のケースで記載すると、完全な無視でいいです。法的処置をすると記載もあるそうですが、できるものならやってみろってくらいですね。

まずワンクリック詐欺に関して、十分な説明があったのか?で考察した場合、まずありえないですよね。詐欺ってつくほどなんですから。

勝手に発信するであったり、登録完了と表示する「悪意を持った罠」の時点で、どうだろうってことです。加えて、本件での未成年でのケースの場合、登録完了(申込をする意思があったとしても)後でも、後出しジャンケンを未成年者はできます。(契約行為を無効化すること)

実際に裁判を起こされた場合は、裁判所へ出頭する必要があります。出頭しない場合は、相手方の主張100%で敗訴となるためです。

見に覚えのない請求であったり、入会完了等、ハッと驚くようなことが合った場合、相談してください。国民生活相談センター等、相応の場所に相談をすることで解決にも近づけますし、安心もできます。

恥ずかしいから言えず、支払ってしまった、など一番良くないパターンです。ワンクリック詐欺が未だに蔓延るのは、それだけ引っかかってしまってる人が多いことを意味しています。未成年者ならまだ理解もできますが、結構良い年の人も引っかかってますからね。慌てず相談をまずしましょう。

 

今回の件は、未成年の子に相談されたのですが、言っちゃ悪いけど、失礼だけど面白かったです。何が面白かったって、「いままでありがとう、みんな」等言っていて、絶望した先には周りへの感謝に若くてもなるんだなぁと思いました。当事者本人からしたらトンデモナイ話なんでしょうけどね。

法律上から支払の義務が無いこと等教えましたが、テンパり(焦り)過ぎてしまうと、全然人の話聞けないんだなー、なんて感想でした。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。