永久保証 シリコンパワー 交換 修理

2013年に購入したUSBメモリが壊れてしまいました。

※ 修理の送付先を探してくる方が多いので住所を記載します。移転や区画整理により記載した住所が異なる結果、トラブルが発生した場合も自己責任で参考にしてください。西日本の場合はまた違うかもしれません。

〒110-0004 東京都台東区下谷1丁目4番10号 上野SKビル7階

こちらで住所確認してみてください。

OSのインストール用にしか使っていないのでダメージは無いですが、都度買い替えとかちょっと嫌ですよね。

タイトルの通りですが、永久保証が付いている商品はあります。シリコンパワーが永久保証があるので私は贔屓(ひいき)にしているのですが、今回で二度目になります。

あまり丁寧ではないので送付先等わかりづらいです。確か前回MicroSDが壊れた時は、本社宛で送付していました。

永久保証として交換してもらうために必要なのは、購入証明になりますね。Amazonをよく使っているので、Amazonの履歴から購入明細を引っ張ってきて印刷し、同梱して送付で終わりです。

問い合わせで電話してもいいんでしょうけど、永久保証と謳っていて、購入が証明でき書類も揃え、連絡先電話番号、住所を記載しているので、何か不足していれば相手からかかってくるだろう、なんて考えて、特に事前連絡等せずに送っています。

┃前回はmicroSD

同じ流れでしたが、数日で返送されていました。ホームページみると8月11日から16日まで夏季休業みたいなので、月末までには返ってくるかな、と考えてます。

随分安くなりましたね、USBメモリ。

当時買ったのはコレです。[amazonjs asin=”B01ASTM51E” locale=”JP” title=”シリコンパワー USBメモリ 16GB USB2.0 キャップ式 永久保証 Ultima U02シリーズ ブラック SP016GBUF2U02V1K”]

当時の領収書を見ると、1,022円でした。3年で400円安くなったんですね。(現在600円台で表示されてます。)

USB3.1対応のUSBメモリでも十分安いので、交換までしてもらわなくても良いとも、思うんですが、まあ…権利を捨てるのは嫌なので、交換してもらいます。

こういう時、ホントAmazonは便利だと思います。私がAmazonを使う大きな理由の1つは、数年前のものでも今まで購入したものが履歴に全て残っていて閲覧できるので、それが便利なんですよね。

永久保証を謳う電子機器関連なら尚の事、交換、修理対応は、盗品の恐れからか、必ず購入した証明として領収書等の提示求められることが多いですからね。

 

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。