自営業者になったら気をつけること①

自営業者になったら気をつけること。多くありますので、思い立った時に書いてみます。

契約書無し等やめたほうが良いです。「仕事をやるんだからいいだろ」とボランティアを求めてくる人が多くいるのも事実です。

適切な対価の支払を渋ること、仕事をやらせた後に値切り始める。こういったものです。人を紹介すると言ってみたり、何かしら甘言を沢山言い放つ面識が薄い人は、その場で利益を得るための発言でしかないです。何故なら契約による義務もなければ、口約を破ってもペナルティがないため、知らぬ存ぜぬになるだけでした。期待してはいけません。特別扱いをすると付け上がり、さらなる負担をもたらしてきます。



また、そういった人から紹介される人は、類は友を呼ぶに一致することが非常に多いです。まともな人も1割くらいの割合で居ます。

そんな相手が大半であり、言うなれば「個人の顧客は全てブラック企業の社長」パターンがあるので、気をつけなければなりません。法令やその他を熟知しているからこそ、身を守ることができます。

記憶に新しいとある企業の違約金やサポート料金がどうのというのも、一概に100%例の会社が悪いとは私は思いません。金額の高さ等から批判が砲火してしまったのではと感じています。実情として、高齢者老人であっても、再三に渡り説明し、契約書に判子を押す時まで、契約による拘束、ペナルティを散々説明して録音で残していたところで、「知らない、覚えてない、そんなものは紙切れだ」と言い放つ人は事実居ます。仕事をする上では、そういった自己中心的で、言葉は通じるけど会話は成立しない相手が多くいることを前提に行わないといけません。そういった相手に当たった時にリスクが発生するので、リスクを理解し考えて請け負わないといけません。

※例の会社のサポート料等は、解約金無し、月額0円だったとしたら、現在のような批判はでませんよね。契約に関しては、現在の現実に即した合理的で妥当なものでなければ、ああいった批判になってしまうのだと思います。

自営業者になったら気をつけること②

 

個人事業 自営業 始め方

保護中: 個人事業 自営業 始める時期

保護中: 個人事業 自営業 利点

保護中: 自営業になったら気をつけること⑤ トラブル編②

保護中: 自営業の利点

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。