VHDでパソコン管理

Windows7の一部のエディションから
VHDインストールが可能になりました。

これ、移行にもとっても便利で作業時間短縮間違いないので
Windowsを使う人にはおすすめします。

VHDとは?って人もいるでしょうね。
VHDはVirtual Hard Diskという意味です。

Windowsに仮想HDDを作成し、そこに入れます。
HDDが単一ファイルにすることが出来ます。

ということは? VHDをまるごとコピーしたらバックアップできるのです。

例えばこのように

上記では拡張子が全て7zになっていますが
これは7Zipという圧縮形式です。
圧縮率がとても高いので容量削減のために利用しています。

32bit/64bitの環境を実機で用意。
仮想環境でも良いのですが、稀に実機での検証が必要なので
このようになっています。

実機で求められた時インストールする作業時間を考えると
とても長くて辛いのです。
しかーし!本タイトルのVHDを利用すれば、コピペをしてBCDに追加してオシマイです。とっても簡単で作業時間は多分10分かかりません。

というのはもちろん、使ってるPCが不具合が出た時も
安定してたデータを引っ張ってきて上書きして再起動したら元通り。
なのでVHDおすすめなのです。

ぜひぜひ興味持った方コメントくださいね。
やり方も運用の楽な方法ももちろんお答えしますよー。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。