格安スマホ 落とし穴

日本の店舗、店頭で購入している人は、一般的には気にしなくて大丈夫です。

 

 

中国産もRAM3GBなどハイスペックなものが多く増え、そして見た目の質感も何かに似て(?)高級感をもたせていたりと過渡期から飽和に進んでいます。そのため格安です。

スペックだけの話をするならキャリアで売っているスマホが7万円なら、中国産の同等なスペックのスマホは1.4万円程度です。安いですよね。

インターネットの通販を利用して海外のスマートフォンを買う人って一定数いますよね。気をつけてくださいね。そのスマートフォン認可受けてますか?

こんなマークが大事なんです。これは「技適マーク」と呼びます。iPhoneや国内のスマートフォンではちゃんと設定等から技適マークを日本での販売物は見ることが出来ます。

海外からの渡航者は一時的な利用のため技適マークが無くても許可をされると思いますが、国内に住んでいて輸入し利用をするとなれば、話は違います。過去にルンバを輸入して電波法違反で罰金となった事件がありました。もう3年も前の話ですね。

1年以下の懲役または、100万円以下の罰金が科せられます。安いと思ったら罰金も含めてとっても高くついてしまいます。もちろん、いかなる理由があろうと「法の不知はこれを許さず」です。知らなかったことが理由で免除されることはありません。

勉強して安心を手に入れるか、
高くてもお金を支払って安心を手に入れるか

何かを得るための対価は必要です。安易で自分本位な考え方は危険なので気をつけてくださいね。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。