現金5万円 プレゼント 30名まで

応募です。楽でした。良いと思います。

 

水道水の浄水器に関しての認知はもっと広がっても良いと思ってます。スーパーで売ってる水は嗜好品扱いで、日本の水道水は「水道法」で厳格な基準が設けられており、異変を感じた時は行政(市役所とか)に連絡すれば調べてくれるんですよ。知ってました?

ミネラルも種類によっては水道水の方がよっぽど含まれてます。そういったこと知らない人が多いのも仕方ないですが、ミネラルウォーター、ウォーターサーバーの販売の人すら知らなかったり、平然と水道水よりもミネラルが豊富で安全で美味しいです!と悪意無いと信じてますが言ってますから結構危険です。録音記録なんかあったら契約に関しての説明と実際の相違から契約は無条件で白紙なっちゃいますからね。営業って仕事は売ってるものを本当に理解して知っていないと危険ですよね。いい加減なことを言ってしまうと契約無効化しちゃいますからね。

あと大事なことですが、懸賞にもしあたったら、一時所得なのでしっかりと税務署へ所得申請してくださいね。脱税で追徴課税とられるのでしっかりしましょう。

例えば題名の通り5万円なら

5万円-5万円手に入れるために使った経費-特別控除50万円となります。この場合だと経費は0ですかね。

なんとか強引に頑張れば、ネット代(携帯代やら電気代やら家賃)とか入れられるのかもしれません。つけた場合は一時所得、雑所得ではなく事業所得へと変化しますけどね。

今回のに当選して5万円、他のも当選したりして、年間で51万円となった場合は、51-50です。1つの当選につき50万円の控除ではないので注意してくださいね。(多分そうです。合理的に考えると。個人的見解なので税務署に電話して聞いてみてください。ただ上記の通り出納帳に記録ならまず追徴課税とかなることはありえないと思います。損な方の計算なので。)

しっかり金銭の出納帳をつけておくことが身を助けるので良いと思いますよ!

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。