現金 純金 プレゼント

現金は90万6000円相当のUFJニコスギフト券。24金の杓文字のプレゼントですね。

2016/10/31日の17時までが期限になります。

年収シミュレータでは300万円くらいでした。私は散らかさないので、使ったら即片付ける、汚したらすぐ掃除すると、長時間かけてやらないタイプです。なので一週間あたりの回数が7回で上限があるので適正に調べることはできなかったと思います。

それはそれとしても、高すぎですけどね。年収シミュレータというか、一般教養として誰でもあっさり出来なければいけないことでしょうから、それを金銭に換算というのもアレですけど。

それはそれとしてプレゼントはギフト券なので、90万6000円分のギフト券が当たった場合は課税対象外です。理屈としてはギフト券をキリンが購入する時点で消費税が発生しています。そして当選者へ贈与をして贈与税となると、消費税+贈与税で二重課税。さらに当選者が雑所得、一時所得、事業所得としたら重畳しすぎですよね。ということで税金は「ギフト券購入時に発生している」ため、それ以上は「重畳課税になるため」かかりません。

24金の純金しゃもじは贈与税発生します。これ具体的に何グラムなんでしょうね?グラム単価でみるべきでしょうかね。基礎控除超えちゃうんじゃないかな・・なんて思います。金は一番価値ありますからね。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。