食費 節約

ちょっとでも節約したい人だけ読んで下さい。

小さなことからコツコツと。これはとっても大切なことだと思います。値切るという行為は、節約のためでしょうし、値切ることができないなら、ポイント目当てでクレジットカードを使ってみるとか。

┃金券の有用性

贈与税かかりません。一時所得になりません。意外とみなさんしてるようでしていないものです。私も昔は有用性を知らず、使いませんでした。今では金券を買ってでも使うタイミングがあります。

金券は使えるお店、使う人にとっては有用で、生きるためです。全く使わない人もいるでしょうけど、クレジットカードを使うことが怖いなら、金券だけでも良いかもしれません。

1,000円分の金券は、金券ショップで980円くらいで買えます。
毎月の食費が1万円なら200円節約ですし、3万円なら600円節約です。年間にすると600円かける12は7,200円ですよね。これが10年20年と続くと大きな違いになると思いませんか?食費だけなら大したことはないですよね。

┃電化製品店でエアコンを買う場合

20万円で買う場合はどうでしょうか?事前に店舗価格を調べておいて、買いに行く日に金券ショップで20万円分の金券を購入し、金券支払にすると電化製品店に行く前に寄り道して購入するだけで4,000円も節約になります。エアコンを配置する部屋が5部屋あれば、2万円の節約です。

けちくさいと言えばケチくさいかもしれませんね。でも浮いた金額で伊勢海老食べれます。小さなことからコツコツと、です。注意点としては、お釣りがでないことが多くあるので、金券の金額を少し超える程度で買うと良いと思います。

私が何故金券を使うようになったかというと、このように金券の使い方を理解したからですね。今もたまに金券をもらうのですが、少額なので食料品の購入に使っています。食費も節約よりはちゃんと食べたほうが良いですからね。

偏った栄養は、美容と健康を損ね、病気となり、出費がかさんでしまい、食べないことは節約ではありません。何も食べないくらいならカップラーメンを食べるほうが健康にまだ良いと思います。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。