iPhone スマートフォン 機種変更 注意

何度も機種変更したことがある人はわかっていると思います。

 

 

iPhoneやスマートフォンでは機種変更に注意が必要です。

┃下取り

下取りに出すことは注意必要です。どのように必要かというと、下取りに出すときに、新しい機種を使えるようになる前に初期化されます。

初期化によってIDやパスワードがわからず、使っていたSNSが再利用できず、新規アカウントにするしか手段がないことがあります。

例えば、ラインですね。ラインでの引き継ぎが出来ないため、購入したスタンプ等全てが消失し、新しいアカウントで書い直しになってしまうというケースを大学生の子から最近聞きました。

┃損傷により(携帯ショップ申込)

結局上記と同じですが、損傷してしまったこと、壊れてしまったから交換という場合も同じです。結局IDやパスワードを覚えていないと新規アカウントになり書い直しです。

┃アップルケア(修理)

こちらでも全く同じです。アップルケアでは、端末(機会)の修理や交換をしてくれるだけで、データは対象外です。

画面割れを修理のため、アップルケアへ来店し、その場で端末を初期化してから、交換となるので、新しいiPhoneが使える前に初期化は、結局IDとパスワードの再設定する手段、設定する手段も失われます。

┃自己責任

自己責任となるんですよね、難しい所だと個人的には思います。能力が無い人に売りつけるということは、上記のトラブルから利用できなくなってしまい、余計な出費が発生することが予見することは容易いので、何かあればいいんだろうな、と思います。

┃管理

パスワード、IDなど管理しましょう。メモは危ないです。無いよりマシですが、パスワードをかけられるファイルの中にSNSのID、パスワード、その他のデータを記載すると良いと思います。

私は、エクセルで管理しています。発行をしたのと同時に即入力し保存です。パソコンがなくても出来ます。

┃最後に

現在は、携帯電話番号よりもラインでの交換、やり取りが主流になっています。ラインのアカウント1つ使えなくなる、Twitterが使えなくなるだけで、友達100人以上再登録し直すとなると、かなり厳しいものがあると思います。

なってからでは遅いので、常に想定したリスクヘッジをしていくと良いと思います。マネジメントしましょう。困るのはあなたです。

お金で解決出来る問題もあります。

下取りに出さず、満額支払い購入すれば今まで使っていたものは手元に残ります。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。