固定回線の代わりのWifi from au

AUは、Speed Wi-Fi HOME L01をイチオシみたいです。

固定回線を若者は持たないため、固定回線の代わりにこのWi-Fi Stationを配置してもらう目論見のようです。

若者が持たない根本的な原因は、携帯電話の料金が高いので、固定電話があっても、結局固定電話に電話があっても無駄なため、「経費削減」で持ってないんです。

固定電話がないとどうのこうのと言う人が何人か居るのですが、必要になった時に皆さん買うのでほっといてください。

件のWi-Fiですがファーウェイ製ですね。

プランもWiMax2の携帯と同じモバイルデータ通信です。

WiMAX2+ フラット for DATA EXプランは直近3日で10GB利用すると速度規制される無制限のデータ通信みたいです。 制限ありますよね。無制限じゃないですよ。

例えば、1月1日に10GB使ったら、1月4日にならないと規制解除されません。

お値段も毎月4,380円で25ヶ月間利用出来るようです。+1,005円支払うとau LTEハイスピードエリアモードが利用できます。7GBまでの制限です。

WiMAX2+フラット for DATA は、月に7GBしか使えません。携帯1つでいいですよねというか、高いです。

 

これ契約する方が通信制限が発生するデメリットが増えるだけです。

→側に広告に出ているAU光だと毎月3,990円で、100GB使っても1TB使っても速度制限ありません。

若者はパケットを使うからとスーパーデジラ(20GBのプラン等)、データ量を増やすプランを対抗で発表しましたが、Speed Wi-Fi HOME L01の紹介は、ちょっと意味がわかりませんでした。

固定回線の代替として携帯電話があるので、事業所でも固定回線ないところ普通にあります。

携帯電話と固定電話はどちらかしか残さない場合どっちがいいですか?と尋ねたら、利便性で考える人は全員携帯と答えると思います。

仕事から逃げたい人は固定電話と答えると思います。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。