視力低下 頭痛 体調不良 一時的

体温が原因で起こることがあります。

冬の場合は薄着でいることや、「集中しすぎて気がつかない」ことがあるかもしれません。

┃結論

体温の低下は認識が遅れる事が多く、理由がわからず体調が悪いと思うことがあります。体温を上げると解消することがあります。

中々体温が上がらず大変です。体温をあげようとしても、「暑いと感じない」、「汗がでない」時は、低体温になっているのかもしれません。

身体の温度があがると頭痛、めまい、視力低下など、解消します。この症状が出る時は、頭痛薬やその他を利用しても解消しないことがあります。

私の場合は、滅多に発生することはありませんが、冬場は極稀になります。身体を温めることで私は全て解消したことがあります。

┃突然視力が悪くなる

体温の低下により視力が低下することがあります。

┃頭痛

カフェインを摂取する機会が多い人は、コーヒー頭痛、偏頭痛持ちな人もいますよね。頭痛もまた、体温が下がりすぎることが原因で頭痛という症状が出る場合があります。

┃めまい

耳石が原因だったり、ストレスが原因で発生することもありますが、めまいの症状も体温が原因で起こることがあります。

運動不足が原因で、感覚毛に大きな耳石が触れることで目眩がすることがあるそうです。めまいが起こったときは、動くことが出来ないため安静にすることが大半だと思いますが、耳石は頭を動かすことで崩れ、感覚毛への影響が減るので、「動かないことがめまいの持続」になることがあるようです。

動いても目眩が止まらない場合は、メニエールなど他の症状を疑う必要もあるそうです。

┃最後に

月経症状も体温が低いと重たくなるって聞いたことがあります。学生のうちは規則正しい生活もありますが、規則正しくなくても、学校での授業により運動があること、移動が多くあることでの運動が良いようです。

学生ではなくなり運動不足となると体温が下がります。友達、知人も学生時代の方が月経症状は軽かったと言っている人が多いです。

 

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。