ヤフオク トラブル

ヤフオクでのトラブルは多くありますよね。

ヤフオク メルカリ 出品 値下げ 必要 不要

┃詐取目当て

支払手続きのみ行わず、商品到着を待つような人もいます。

┃返品目的

どういうことかというと、最初から返品目的です。

1.クレジットカード利用によるポイントを獲得。
2.落札によるTポイントをヤフオクから獲得。
3.クレカとヤフオクからポイントを詐取し
4.支払った金額全て返金をさせることにより

現金負担無しでポイント総取りを目当てにする人もいます。

私も一度遭遇しました。個人名は明かしませんが、そういう地域に住んでいる人です。少し調べればわかると思いますが、泥棒市がある地域として有名なところの住所の人でした。

┃詐欺

ヤフオクは質問を利用した詐欺や交渉がとても多くあります。元々質問や交渉に対して返答をすることは義務ではないので無視でも良いです。交渉に関してはヤフオクの規約に違反しています。

詐欺の場合は、メールをくれ、国際郵便(EMS)で送って欲しいという内容が代表的ですよね。

外部サイトやメールに誘導する行為自体が禁止なので相手にしなくて良いです。返事も必要ありません。

┃質問

質問を利用して、値下げ交渉等をしてくる人がいます。これも一切相手せず、ブラックリストに入れたほうが良いです。

値下げ交渉は全て乞食と判断した方が良いです。ケチケチしてる人と取引をしてよいことあると思いますか?

全くありません。送料数百円から千円程度の出費を抑えることを意識することは悪くありませんが、到着した物品に対してもアレコレと難癖をつけそうですよね。となれば相手しないほうが気持ちよくなれます。

┃ヤフオクの立場

場を提供しており、出品者と落札者の間のどちらにもつかない立場です。ただ規約を著しく違反する場合や、Tポイントの詐取目当ての場合などが認められる場合は、相応の行為をします。

ただしそれは、ヤフオクが損をしないためのものであり、出品者や落札者のためではないです。大まかにいえば出品者や落札者として参加する人を減らさないために、最低限の管理だけするようです。

┃落札者

落札者による落札の取り消し依頼は、出品者の合意がなければ出来ません。売買契約は双方の合意により成立します。

購入の意志を以て入札するので、落札してしまうことは確認済みで落札することから取消しやキャンセルを一方的に申し入れるのは難しいです。

┃入札、落札の取り消し

出品者にお願いするしかありません。ですが、出品者は承諾する義務はありません。

入札前にガイドラインのリンクがあり、「ガイドラインに同意して入札する」ボタンを押さなければ入札ができないためです。

ガイドラインには、入札に関する年齢制限や利用規約、ヤフオクが場を提供しているだけであることなど細かい記載があります。

ついでに引用すると民法555条にて、売買契約は諾成契約であるので、意思表示の合致のみで成立するとあります。

購入の意志表示しちゃってますよね。ヤフオクに登録する時の規約の表示、金額を確認し、ガイドラインに同意して入札するボタンを押してる点で3回くらいは購入の意志を問われており、その上で押しちゃいましたよね。不利とかいう問題じゃなくて言い訳難しいですよね。

ヤフオクのシステムに問題があった場合など、それら瑕疵(欠陥)を立証することが出来る場合はこの限りではありません。

 

一例として私が遭遇したケース
即決固定価格の商品を「(違う)金額入力しようとしたら落札してしまいました。」という言い訳がありました。

即決固定額が現在の価格で表記され続けるため、「即決以上の金額で入札しようとした結果、落札してしまった。」という言い訳なので、意味がわかりません。即決額以上支払う意志を表示したいのですよね。

┃未成年者の落札

未成年者は法律上は原則としていつでも取り消しができます。

ただし規約に「保護者の同意を得ることを条件とした入札」が許可されています。ということは、携帯電話と同じです。未成年者本人が契約者本人になることはできますが、その条件として保護者の同意が必須です。保護者の同意がない場合であれば、取消は無限にできるのですが、「保護者は基本的に成人した取消ができない立場」で同意がなければ利用規約違反となるため、取消を依頼することは、ヤフオクの利用規約違反にもなり、利用する権利も消失します。

取り消しができるとしたら、ヤフオクのシステムに瑕疵があること、アプリに瑕疵があること、落札者の責に問えないような事象があった場合、出品者の気分次第となると思います。理由はどうであれ、入札の確認画面、利用規約に同意しているので、購入の意志の撤回、取消は個人的理由の場合できません。未成年者が勝手に保護者の同意なく購入したと述べた場合はヤフオクの規約違反にもなり、保護者が未成年者へ利用できる状態を与えた時点で責任は保護者にあるため、取り消しは結局無理だと思います。

┃間違えた落札をしても買う

最低限度で普通のことです。通常の例として、取消、撤回、無効化できません。たまにヤフオクでみられるのは、間違えて購入した、またはチキンレースをしていたら落札してしまったため、そもそも必要がないのでヤフオクで売却するという人がいます。購入の意志とは別にしても、しっかり支払って購入し、出品者に迷惑もかけないので正しい行為ですよね。

理由はどうであれ、自分自身で購入の意志を持ってガイドラインに同意して入札してしまったのですから、争っても負けます。民事で争うとしても費用がかさむだけで無駄ですよね。

┃出品者

出品者としては、稀に領収書を発行しないと記載している人がいますが、日本では売買契約の際、買主が領収書を求めた場合は、「発行の義務」を負います。義務です。買主は売主が領収書を発行しないと宣言している場合でも、発行を求める権利を有しており、発行されるまでの間支払わないことに違法性などありません。もちろん発行された場合は速やかに支払う必要があります。

ノークレーム・ノーリターンなど記載を特約として記載する場合は、有効は有効です。ただし、説明に無い瑕疵がある場合は、有効と断言しきれません。

ジャンクという記載に関しては、ガラクタであり廃棄されるような商品です。こういったものに求めることもできません。

ただし、明らかに出品者が故障していることを認識しており、悪意を持って瑕疵を隠している場合も立証ができる場合、求められないと言いきれないと思います。

┃入札前に質問

一番大切です。買いたい場合は入札前に質問しましょう。返事がなければ買うべきじゃないです。

納得していないのに入札するって行為は、合理的じゃないですよね。

┃やっぱり役立つのは法律です。

意味の分からない合理性のない主張とぶつかると、それは紛争を意味します。

合理的な主張をしても、言葉が通じても話が通じない人にはどうしても伝わりません。

┃逃げるが勝ち

あなたがもし出品者なら、落札後数時間以内に連絡が取れない場合や、おかしいなと思う場合は、さっさと落札取消をしてしまったほうが得です。

得な理由

1. 購入の意志がある人は手続が早いです。
2.他の入札がある場合は、その人が他の同一商品を購入する前に落札権を与え、買ってもらう方が良いです。

ズルズル時間をかけたところで、嫌がらせもあれば、時間を浪費するだけのため、さっさと逃げたほうが良いです。

┃その他の原因

支払い方法にシステムエラーがある場合や手続出来ない場合は、ちゃんとした人ならその旨通知がきます。通知1つもよこせない人は取引をする上でも、関係を持つ上でも面倒の可能性しかないので切ったほうがいいです。

もちろん利用方法がわからない場合もあるのかもしれませんが、何も相手の親じゃないので教えてあげる義務もなければ、取引画面に支払い方法から全て記載があります。

 

┃個人的な感想

最低限を満たしていない人が大半なので出品者側は苦労が多いです。

連絡が取れない、取消依頼、提示された郵便番号が間違っている、電話番号が間違っている、住所が間違っているなど。

メルカリのノリでヤフオクの出品者へ質問している内容など、規約違反にあたる発言も多く見られます。

商売で一番大変なことは、お金を回収することってあるので、その通りだと思います。

法律上の内容を申し伝えてみたところで、「法律なんてどうでもいい」という日本人もいます。頭おかしいですよね。法律がどうでもいいのなら権利のすべて消失なので権利を主張する資格を捨てるようなものですからね。

┃どうしても気に入らない場合

金額がどの程度かわかりませんが、裁判でいいと思います。

相手の地域と自分の地域から考えましょう。

訴訟の場合は、提訴する人の近隣の裁判所で良いです。
調停の場合は、相手の近隣の裁判所になってしまいます。

裁判は原則各自負担です。敗訴者に交通費を求める旨記載した訴状で行っても良いと思います。

価額が大したことがなくても、頭のおかしい人を排除する目的または教育も兼ねて本人訴訟をして社会を教えてあげるのもそれはそれで良いと思います。

弁護士に相談した場合や、私に相談された場合でもですが、言われることは同じだと思います。

そんな人と関わるのも嫌でしょう?相手しないでいいんじゃない?大した金額じゃないんだし。

こんな感じだと思います。弁護士に頼むなら相応に相応しい報酬を用意する必要ありますし、弁護士費用の請求は刑事罰になるような不法行為でも全額出してもらえることは、私の知る限りではないので、民事で個人間で争う上で被害額が少ない場合は、費用倒れのため、気持ちはわかるけど関わらないほうがいいよと促されるのが常だと思います。

弁護士 費用 依頼

 

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。