新車の価格が60万円

昔の話です。

時事(じじ)ネタのこち亀を読んでいて書いてありました。とっても驚きました。新車で60万円、超高級スポーツカーで240万円。時代全然違いますよね。

物価が違うっていえば、ドル円130円で円高と言われていた時で、フリーターで日当2万円、月収30万円は稼げる。

主人公の両津がアルバイト探しをよくしていたおかげで、求人の給与までわかっちゃうんですよね。

当時は産めや増やせやと爆発的に人口が増えていて、バブル期を謳歌した人たちは45歳以上でしょうか?人が沢山いるのに、人が足らずお金がまわっている時代なんでしょうね。

今は人がいないのに給与はあがらず、当時を考えると給与所得の水準は半分以下だと思いますし、税金に関してもそうですよね。沢山今のほうがあり、厳しいです。

当時がフリーターで月収30万円稼げるなら、2ヶ月頑張るだけで新車買えちゃうわけです。今では無理ですよね。フリーターという条件で2ヶ月で車を買うことは中古車じゃないとできませんよね。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。