WordPress マルチサイト化 備忘録

マルチサイトにした時のトラブルを備忘録として。

┃記事へのリンク(アドレス)が変わる

ことがあります。どの記事を見ようとしても見れません。一時的に初期化状態になるせいでしょうね。

修正方法は、パーマリンクの設定です。これを以前と同じように再度指定して反映させることで、既存の記事も閲覧が可能です。

┃マルチサイト化のその前に

マルチサイト化前に一時的に全てのプラグインを停止しないとならないため、様々なトラブルがあるものです。

一番良いことは新規にWordpressを導入し、最初からマルチサイト化してしまうことがトラブルが無く良いですよね。

そんなことに気がついていても分かっていても、マルチサイト化なんていうものは、後々必要になることで後悔の種って感じですかね。

┃説明と違う

日本語環境でいじっていると、マルチサイトを有効化し、指定箇所の編集が表記されますよね。

その際に

/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */

と書かれますが、英語以外の言語環境の人は探しても見つけられないですよね。かくいう私も焦りました。

記載している付近を探さなければ”ならない”と思ったため、あれ無いじゃん…と。

/* That’s all, stop editing! Happy blogging. */

が答えです。意味同じですからね。

 

┃wp-adminが404となる

ドメイン/新しいサイト名/wp-adminと表記がありますが、たしかにそこにはありません。(あることもありますけど)

 

WordPressの web.config内にある
Ruleを書き換えます。
<rule name="WordPress Rule 4" stopProcessing="true">
<match url="^[_0-9a-zA-Z-]+/(wp-(content|admin|includes).*)" ignoreCase="false" />
<action type="Rewrite" url="{R:1}" />
</rule>

┃テーマの追加ができない?

できますできます。

参加サイト>テーマからです。
根本的なところに追加し、サイトに追加するとなります。

1サイトだけで運営していた場合は、サイトから追加してたので混乱しているだけです。

管理から追加し、管理に追加されたものだけ、子サイトから閲覧、選択ができるって感じですね。

┃結論

ワードプレスの機能としてマルチサイト化は、イマイチだと思います。

理由は、テーマを変えることもありますよね。共有される元データから、サイト用に個別にプラグインが必要でも混ざりますし、そこで干渉してしまうと全体に影響出ると思うので私は嫌だと思いました。

別で分けちゃえば早いですし。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。