未成年 調停 訴訟

調停や訴訟の相手が未成年者である場合

未成年が相手の場合、法定代理人も必要になります。

サンプルは下記です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

被告方

住所  〒 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

氏 名             ○ ○ ○ ○

法定代理人親権者父     氏 名             ○ ○ ○ ○

法定代理人親権者母     氏 名             ○ ○ ○ ○

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

必要に応じ、携帯電話番号や固定電話、FAX番号を記載します。

電話番号はなくても構いません。一番良いのは、相手方の住所や氏名などに関し、戸籍謄本を取得してしまうことが良いです。

裁判所に提出するためとし、下書きの訴状や調停書を持っていけば開示されます。

相手が住所や氏名など公開しない場合、当然その情報を取得するために発生する費用は、相手に求められます。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。