ネット SNS ゲーム トラブル 回避 対策方法 ⑦

前日の続きです。

ネット SNS ゲーム トラブル 回避 対策方法

ネット SNS ゲーム トラブル 回避 対策方法 ①

ネット SNS ゲーム トラブル 回避 対策方法 ②

ネット SNS ゲーム トラブル 回避 対策方法 ③

ネット SNS ゲーム トラブル 回避 対策方法 ④

ネット SNS ゲーム トラブル 回避 対策方法 ⑤

ネット SNS ゲーム トラブル 回避 対策方法 ⑥

┃対策7 合理性

ここまで書いてきたように、インターネットでは嘘が多いです。

嘘を見破るには合理性を身につける必要があります。合理的な話は整合性が取れており、違和感がないです。整合性が取れないと感じる部分は指摘することで嘘であればボロがでます。そういった内容から違和感を感じ取れる能力を身に着けておくことで、嘘と疑えます。法律では疑わしくは罰せずですが、ネットでは疑わしくは近づかず。です。

全ては、「空腹を感じたから食べた」という程度ばかりです。空腹を感じたら食べます。空腹を伝えられたら食事を推奨しますよね。合理性が取れないものとは、極端に言ってしまえば、「お腹が空いたから寝た」というくらい話の流れ、結論に達する流れがわからないです。

 

あなた自身が何か問われる時、「必要な場」で表立って発言した時に「判断する権利を持つ人」から上記が出来ている人は、行動と判断の合理性と整合性を理解され、不利益を最大限に減らします。

何らかのトラブルの末に証言者としての出頭が求められる時もあります。ありえない理由は無いですよね。

そこまで関わりたくない、巻き込まれないように対応、対策、回避をしてきたとしても、現実での事件、事故と同じで、巻き込まれることが常にありえます。

そういった時、無為無策で何も考えず「ただ感じるままに」生きてしまい、「共存社会に参加する人として生きていない時」、とてつもない面倒に巻き込まれ兼ねません。

上記に関して自信がない場合、インターネットのゲーム、SNSなど一切利用しないほうがいいです。自分自身で解決する能力がなければ、誰かに助けを求めることになりますが、ボランティアは存在しないので金銭的負担が必要です。

現在していたとしても、これら知った上からやめることも遅くはないです。やめてしまうことは、機会損失になりますが、現実よりもよっぽど難しい世界なので、逃げるが勝ちは揺らがないです。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。