iPhone スマホ 容量 どれを選ぶ?

iPhoneの容量はどれが一番いいでしょう?

┃大容量の利点

沢山のアプリ
沢山の写真
長時間の録画

これくらいですね、この反対が小容量の欠点です。

┃大容量の欠点

バックアップに時間がかかる
壊れた時に被る損害の大きさ
復旧に時間がかかる
新しいiPhoneに変更をしても容量不足に陥る可能性がある

欠点としての筆頭は、トラブルが発生した時うける損害の量が増えます。

┃一番かしこい選択肢

小容量です。

大容量は、特に考えずバカスカ大量に詰め込み、整理整頓、掃除を意識しないですみますが、それが欠点でもあります。

小容量で困ることは、精々ゲーム程度だと私は思います。足らなければ削除するだけでいいです。

オモチャとして使うなら大容量のiPhoneがいいんでしょう。

ツールとして使う分には小容量でドロップボックスやiCloud、GoogleDriveで必要な写真などはデータを置いておけばいいです。

もちろん音楽もネットワーク経由で再生すれば、わざわざ時間使って入れる作業も不要です。

修理交換になるときも、16GBの容量は、今では32GBが最低容量と変化したため、在庫がなければ、16GBの交換は32GBになります。

私は容量に困ったことがありません。16GBで困ったことがないまま、64GBも使ってみましたが、足らないことがないです。8Gでも足りるんじゃないかなと思ってます。

写真は撮ったら、その日のうちにGoogle Driveへ保存して、iPhoneから削除しています。見たいときはGoogle driveアプリで閲覧するだけです。フォルダ分け、名前わけ、日付わけ、全てできるので、iPhoneから削除した方が整理整頓も楽で、必要な写真を引っ張り出し閲覧もしやすく、人に見せるのも早いです。

パソコンも全く同じですが、整理整頓しない結果、経年劣化、その他過失の結果損壊し、消失するデータが発生するので、小容量で定期的に重要なデータはバックアップ取るほうが大事です。

画質に拘り高画質動画をとるのも、Wi-fi接続でGoogleDriveに移動させてしまえばいいですし、早々とそのような状態にはならないと思いますが、16GBでも4K撮影で2時間は録画できます。

整理整頓をする習慣があれば、そしてゲームをしないなら容量に困ることは滅多にありません。

写真に関しては容量無制限(カウントフリー)もあります。

┃以上のことから

小容量で十分です。小容量のiPhoneでアップルケアに加入していれば、交換の際に容量があがることもありますし。

ケアが無くても修理費支払って交換で、容量があがることもありますよね。

5sの在庫がないことから6になった話も多くあります。

iPhone、スマートフォンでの容量不足を無料で解決

 

http://lcltd.jpn.ph/?p=486

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。