リモートアシスタンス 招待 できない

リモートアシスタンス(以下MSRA)で招待ができない場合

┃ファイアウォール?

Windowsのアップデートによりファイアウォールの設定が初期状態にされ、MSRAの着信待受ができないことがあります。

「招待を送信するようにセットアップされていません」

など表示されできないことがあるようです。

メールの設定や簡単設定などあるようですが、招待ファイルを保存し、転送することが簡単でいいです。

招待ファイルを作成しようとしても出来ない場合は、大体がファイアウォールの設定に問題があります。ファイアウォールを設定してください。

┃または?

ローカルIPアドレスがNAT設定のため振り分けられていないなど、独立していないことが原因のこともあります。

仮想化で利用している場合はローカルIPアドレスが振り分けられていることも確認する必要があります。NATの場合は、HostとGuestが同一のIPアドレスになっているため、外部から接続しようとしてもHostしか接続できず、Guestにできないことがあります。

 

招待ファイルを作成し待受ができても、相手が接続出来ない場合、基本的に招待している方の原因です。

今までの経験上招待される側に原因があったことはありません。

招待をしている方のネットワークの問題が多いです。

┃可能なら試しましょう

実例として、Windows 8.1Proを実行中の端末でリモートアシスタンス招待が出来ませんでした。(相手側です。)

招待はできましたが、着信が出来ないのでなんともしてあげられません。

ですが、その端末にはデュアルブートでWindows 10 Proがあるため、再希望させ、Windows 10Proから招待してもらいました。

問題なく着信でき、リモートアシストが出来たので、原因はWindows 8.1Proにあると判断になりました。

さて、原因のWindows8.1Proに関しては、あれこれありました。多いので書きません。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。