生活 暮らし 要領の良さ

ホームキーピングに限定した要領の良さについて考えてみました。

┃怠け者ほど向いている

要領の良さ、手際の良さは、実は怠け者ほど向いています。

怠け者は、怠けるために全力を尽くしています。いかに楽に負担を減らすか?これがテーマなんです。

洗濯機、ガスコンロ、その他身の回りに沢山ありますよね。

これは怠け者が開発し、怠けたい人が買っています。

私も怠け者の一員です。

┃要領の良さの身につけ方

必要に迫られなければ出来ません。

アルバイト、パートでも良いので自立するために身に着けながらお金を貰うのは良い方法だと思います。

私はこの方法で身につけました。

掃除や洗濯など出来ない人々は、必要に迫られていません。そして自覚していません。

より大きなものを失うことなど、本人の感覚で必要に迫られた時、はじめて出来るようになります。

 

┃自発的に掃除をさせたい

どのようなパターンを想定しても自発的には出来ないんですよね。仕事にしてしまうことで、如何に汚れていて、不潔であり、老朽化や劣化の原因、水虫、肺炎、食中毒など様々な悪影響にあることを、身をもって知ることが必要そうです。

出来ない人、しない人に言っても出来ません。やりません。あなたが親で子どもにさせたいなら、力ずくでやらせることもできるでしょう。最終的には本人が自覚出来るように導くことや、それがどれだけ「恥」であるか刷り込むしかないですね。

私の場合は、反面教師から習い、早く自立して独り立ちしたいことから、仕事で料理やホームキーピングのアルバイトを10代で行っていました。これもまた特殊なので、参考にもならないですよね。

片付け 整理整頓

付き合う 不幸になる 見分ける 方法①

靴箱 整理 片付け

掃除 洗濯 お皿洗い コツ

視力 掃除

お風呂 掃除 楽 方法

 

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。