お風呂場 脱衣所 汚さないコツ

意識したことありますか?

 

汚さないコツについてです。

┃脱衣所・洗面所

意外と出来ない人も多いのがココです。普段の生活に組み込むことで、よっぽどな汚れは無いです。

洗面台はどうなっていますか?顔を洗った後、見渡してください。

蛇口付近から洗面台の化粧棚や上面など「びちゃびちゃ」になっていませんか?

これ、ちゃんと都度拭いていますか?都度拭くことが「生活に組み込むこと」です。

濡らして放ったらかして、自然乾燥し、汚れが強く付着し、「沢山の時間を使い」掃除するのが好きですか?

面倒なら、顔を洗い、拭いた後のタオルでもいいので、ささっと拭いてください。1分かからないです。

たったそれだけで「生活に組み込む」が完成です。

┃お風呂場

お風呂から出た時、

どこで身体を拭いていますか?

脱衣所で拭くことは普通です、別に悪くありません。

ですが、脱衣所からタオルだけ取り、お風呂場で身体を拭くことで

脱衣所の床を濡らすことを防げます。

たったそれだけで、脱衣所の床を拭き掃除する負担が大部分減ります。

これも「生活に組み込む」ですよね。

また、出る時にお風呂場の壁全体に、冷水を撒きます。

これでお風呂場の温度は下がり、湿度が逃げやすくなります。これも1分かからない作業です。

風呂場の床

お風呂場の床の質にもよりますが、身体を拭いた後のバスタオルでお風呂場の床を拭くこともカビの繁殖を防ぎ、汚れ防止にもなります。

毎日することで清潔に保てます。毎日しなければ、汚さが目立った時に「大量に時間をかけて」洗浄することになります。

無駄な時間を使うのが嫌なら、上記のように生活に組み込んでしまうと、とっても簡単で楽ですよ。

あなたが賃貸オーナーとした場合
借り主が汚した部屋を洗浄することにかかる費用は、修繕費ですね。

借主の場合は、敷金から相殺されます。

入居から退去までの年数が6年にて「減価償却」され、価値は0円となり、敷金から相殺できる金額上限は1円になります。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。