パソコン 買い替え

パソコンの買い替えについてです。

 

現在パソコンを使っているとして、どのタイミングで買い換えることが良いかわかりますか?

┃欲しい時が買いどきです。

結局はこれです。必要になった時、欲しい時、これが買いどきです。

スマホ、iPhoneの買い替えも、壊れたから必要になって買うか、欲しいから買うですよね。

大体5年も利用できているiPhoneは相当安くて凄いと思います。

┃一般的には3年以内です

パソコンに使われる消耗品は、車で言うタイヤのようなものです。

ハードディスクや液晶画面などが消耗品として一番利用されますね。

パソコンでも交換可能な機種があります。Windowsは大体交換ができるものが多いです。ただ格安なタブレットや、Windowsのラップトップ(ノートパソコン)は交換出来ないように半田付けされていたりします。

macでも2012年以降は半田付けが多くなりました。交換出来ないものがおおいです。半田付けではないものでも、交換できないようにして居るものが多くあります。

┃商法上

法律上での保証としては、精々1年です。なので1年以上利用できるので十分ですよね。

30万円で買うなら、1年利用できれば月々2.5万円程度です。3年利用できれば年間たったの10万円です。月々8千円程度ですね。

そこまで頻繁に買い換えられるものではないのですから適正な対価だと思います。高いと思う人は忘れた方が良いです。

┃オススメは2台持っておくこと

同一製品にする必要はないので、2台持っておくことがオススメです。

二台それぞれ利用し、壊れたときに作業が止まらないようにしておくこと。そして壊れたら速やかにまた別のPCを買ってしまうことです。

仕事で使う場合はこのやり方は必須です。業務が停止してしまえば、業務も遅延し、時間もかかり、顧客からの信頼も失います。壊れたからなんて言い訳は通用しません。

遊びで利用している場合は、壊れる前に5年程度で買い替えをしていくことが無難です。

データ復旧など業者に頼めば、「専門の機器」と「機器のメンテナンスと維持費」があることから、復旧費用は超高額です。

超高額な費用を支払うことになるのは、結局利用者の管理が出来ていない落ち度、過失が原因なので、常日頃から管理ができていれば1万円未満ですみますが、出来ていない結果なので、場合によっては5万円10万円かかります。自業自得の結果の当然のことです。

高いと思う場合は業者さんと「同じだけ時間を投資」して「同じだけ勉強」して自分でできるようになると、0円です。

勉強をすればするほど支出は減ります。

勉強をしないでいれば、誰かに頼むしかないので支出するしかありません。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。