パソコン 勉強 仕方 やり方

パソコンの勉強のしかたです。

 

┃良い環境

物理的なパソコンが2台あることです。ノートパソコン2台でもいいですし、デスクトップ2台でもいいです。

┃金銭的な負担を減らしたい場合

長期間利用を前提する場合も含めて、デスクトップ2台が理想的です。

ノートパソコンよりもデスクの方が安く、アップグレードもしやすく、部品交換にて長期的な利用もでき、ハードウェア面も少し勉強ができます。

ノートパソコンでも可能は可能ですが、デスクトップで慣れた後の方がいくらかマシです。

┃1台でもできる

今ではスマートフォンやiPhone、iPadなどのタブレットなども普及したおかげで、1台PCがあれば、タブレットなど閲覧しながら、それに従い行うことも容易になりました。***を利用するのもありです。ただ実機とは違う挙動が出ることもあるので、過信しすぎもよくはないです。十分ですが完璧じゃないです。

┃2台の利点

1台壊れても大丈夫。復旧も容易です。最悪修理は後回しでも止まらないでできます。 勉強でもそうですが、止まらないことは仕事では一番重要なことだと思います。

┃注意点

何でもできてしまうので、集約しすぎないことです。理由はどうあれトラブルに見舞われた際に、生み出した資産の全てを失うリスクが伴うことは重大なことなので、常に意識をすることだと思います。

┃最初に目指すこと

安定した環境を作ること
復旧、復元をできるようにしておくこと

一発勝負はリスクが大きいので、やり直しできるように余裕を持つことが継続のために必要なことだと思います。

一発勝負の結果全て失うような事態になると、やり直すことに面倒さなど感じることもあると思います。

一部の人に言われたことがあることだと「パソコンってこんなに未完成のものなんだね」と言われたことがあります。

利用者がリスクを承知しないまま一発勝負を続けてるようなものなので当然といえば当然ですが、ゲームやラインのセーブデータ、記録データとは違い、自動で復旧まではないです。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。