情報 結果 対価 有料 無料

情報は無料ではないです。

 

もちろん、得たい結果も無料ではないです。当然ですよね?

┃お腹が空いた

外食すれば、食材も作ってくれる人、接客してくれる人に対価があるので、お金を支払います。当然ですよね。

┃服がほしい

衣類を作る人がいて、デザインする人がいます。気に入ったものを見つけて対価を支払って買います。

対価支払わなければ泥棒と同じです。

┃情報の価値

分かっていない人が多いですが、情報は食べ物や衣類や家具その他のように物体ではないものです。

ですが、物体と同じように、知らない情報を「教えてもらって理解して利益になる」ことは食事や物体と同じように豊かになります。

利益は経済的支出の削減も利益ですよね。元々1万円支払っていたものが0になれば1万円儲かります。

情報は、ただあるものを引っ張ってくることもあれば、調べて実験してわかるものもあります。それを対価支払わず手に入れるっていうのはやっぱり普通ではないんです。

そういうために、秘密保持契約(NDA)や特許など、様々なものがあり、開発した人、見つけた人の利益を保護しています。

┃iPhone

例えばiPhoneなら、タッチの種類やデザインも権利があります。保護されています。

盗むと言ったら韓国ですが、やっぱりSamsungは特許侵害で一番訴えられているところです。デザイン、箱、操作性やらなにやら、Apple以外からも色んな所から訴えられまくってますよね。そして特許に関して一番アクセスが多いのも韓国からのアクセスが一番多いです。

┃支払いの必要

きっかけであっても、何であっても、やっぱり必要なものは払わないといけません。

約束事もあります。ただ話していてという感覚になりやすいかもしれませんが、そうではないです。

相手が何のために「相手をしてくれているのか」について理解しないといけません。

教えるという行為は、求められて初めて成立します。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。