出会い系 考察しましょう

以前の記事の続きです。

 

┃良い出会いの可能性

そもそも出会い系を利用する人の目的はなんでしょうか?

何のために出会うのかにもよるので、それでマッチするなら、アリはアリだと思います。

どういう関係を求めていて、どういった形になっていきたいのか?って話かもしれません。

┃理想像

コレですよね。

出会いを求める人にとって都合が良い理想像を探しています。なので現実的じゃないと思うわけです。

┃恋人

本当に思うことですが、出会い系を利用している人は、出会えても、出会い系を利用し続けると思います。

なので誠実な付き合いになることはなく、基本的に先が無いものばかりだと思います。

┃日本の恋愛の問題

結果からスタートなんですよね。これもおかしすぎませんか?

告白>付き合う>うまくいく、 または 、思った理想と違い別れる。こればかりですよね。なので本来あるべきは、

同性の友達と同じように気兼ねなく話すことが出来る関係から、親密になり、親友のようになり、親近感から恋愛の方が自然と思いませんか?

日本の場合は、ある程度のお互いの面識、認識、または一切無い状態から、どちらか片方からの要求でスタートしようとします。

勿論それでうまくいくパターンもあるんでしょうけど、稀すぎませんかね・・?それは相手またはアナタはよくわからないまま「都合の良い理想を押し付け」告白し、要求するんですよね。

合理的に考えるべきものではないと言う人もいるでしょうし、気持ちや感情でするものだ!という人もいるでしょうけど、失敗ばかりしてる人、うまくいっていない人をちょっと観察してみてください。

┃婚活

コレも全くそうですよね。結果ありきな探し方で、お互い結婚を目標とした出会いを前提にすると自然と最低限の理想像を掲げてしまいますよね。男女問わずそうだと思います。

婚活に疲れる、いい人がいない、などもチラホラ見る意見ですが、そもそも求める人がいい人じゃないから相手からこないのではないでしょうか?

求める人の理想に沿った人がこないだけで、対等なレベルの相手がくる、ですよね。

自分自身と相手が平等である前提を理解できていると、理想の押し付けによる不安定な関係にはなりづらいです。もちろん求める人だけではなく相手もそうです。

┃騙されてる人々

出会い系での被害額の平均は、1件あたり60万から90万などです。ニュースで賑わったものだと公務員の被害者で数百万などもありましたね。

そして被害の大多数は泣き寝入りが多いです。泣き寝入りする理由としては、

以外ないでしょうね。恥を捨てて被害額を回収しようとしても、価額が60万程度なら、本人訴訟にしないと取り返せないでしょうね。

弁護士依頼なら、基本的に費用倒れで経済的損害以上に弁護士報酬が必要になることや、さらに時間的損害を膨らませるだけですから、泣き寝入りだらけなんでしょう。

出会い系サイト規制法違反なんてものもあります。

 

┃出会い系サイトを使う人

記事目当て、暇つぶし、ネタ目的、そんな人もいますが、本気で会おう、いい人探そうなんて思う人は、アホだと思います。

芸能人、歌手に憧れるようなものです。

現実を知ること、自分を知ることが大事ですよね。我が身顧みず、現実的ではないことに気がつくことも出来ない全体を見れない人が後をたたないため、詐欺の被害にもあう、というのが現実かと思います。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。