e-sim

そういえばE-SIMについてです。

 

┃携帯電話のSIMは

現在取り出して、他の携帯電話に差し込んでいます。

SIMには電話番号(管理番号)があり、それを別の機械(端末)に入れるだけで終わります。

┃E-SIMに近いもの

Apple SIMですね。

現在多分、180種類の世界中のプロバイダ(通信会社)から選択し、利用開始できます。

APPLE SIMさえアレば世界各国で通信が開始できちゃいます。

┃E-SIMのE

Embeddedです。組み込みですね。

┃目的

IoTデバイスなど組み込むことで色んな家電製品など情報処理しましょう、にあたって、通信するためのSIMを組込、とかですかね。

自動販売機にE-SIMを搭載し、在庫管理のデータを通信で飛ばし、売れ行きの判断と、不足分を補う場合も、スタッフの負担が減るなど。

後は携帯電話番号の移行を今よりもたやすくできます。新しいSIMが到着する状態が現状はありますが、通信会社を選択し、すぐに適用してしまえれば、即日の数分で利用開始できるはずです。

現状のSIMは廃棄する量も半端じゃないでしょうし、SIMの中に電話帳データを保管している場合もあるので、セキュリティ上から考えても普及は良いと思います。

┃個人的な予想

日本の場合は、KDDIのLv2 Lock等SIMおよび端末を紐付け、ロックしました。端末専用のSIMとして、SIMだけ取り外して使えないようにしたり、制限を課し、利便性を無視し、通信会社の利益になるようにしています。(KDDIの建前は盗難対策でしたが、実際には盗難対策としての意味は皆無でした。また昨今の端末でもVOLTEーSIMなど、互換性がないLTE-SIM出しています。互換性がある状態でも可能です。可能な理由はiPhoneのSIMが過去からのSIM形状のままVOLTE対応出来ています。)

これと同じことがE-SIMでも発生すると個人的には予想していて、思います。一部の端末ではE-SIM対応と非対応から事務手数料を支払い、機種間での移動もお金がかかりますが、日本の場合は、E-SIMを制限のために利用するんじゃないかな、と感じます。

E-SIMが取り出し不可になれば、ROM機時代に逆戻りです。利便性なんかよりも、収益を考えるのは当然ですし、日本ですし。

例えば、E-SIM端末を得た場合、自由に利用者、エンドユーザーが端末を変えられないようにし、中古端末の市場を殺しにかかるような気もします。(その方が利益でますし。)

┃ありそうなリスク

E-SIM端末AからE-SIM端末Bに移行した場合、A端末のデータをBに移行しますが、A端末からデータ復旧し、前の利用者のデータ閲覧できちゃう、などありえそうですね。

(KDDIのROM機をauショップでデータ削除してもらい、電話番号データを消してもらいましたが、自力で復元できてしまったことがあります。)

E-SIMにどこまで情報を保存するかはわかりませんが、電話帳データが現在のSIMのように保管出来てしまうと、そこは面倒そうです。

 

というわけで、E-SIM良さそうなんですが、日本の通信会社の歴史を考えると、良いことあまりなさそうと想像してしまいます。はずれますように!

https://www.gsma.com/iot/embedded-sim/

日本では、NTTドコモが採用しますが、現状では音声用の端末ではなく、データ通信用の端末のみeSIMにするようです。

 

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。