要領の良さ 悪さ

私は要領悪いです。

 

上手に行うコツですかね。得意分野も当然あるんだと思います。慣れからの応用力とか?

┃目標を定める

したいことを決める。

┃実行の準備

したいことのために必要なことを考える、用意する。

┃行動の起こし方

下準備や実験を行い開始する。

 

簡易に書くとこれだけですね。

┃例えば

料理をする、覚えるという目標を定める。

料理のために最低限必要な材料や調味料を揃える。

料理のレシピをみる。

調理開始する。

 

ですね。

要領が悪い人の場合は、料理をする最低限の準備が的を射ていない場合があります。

塩や油など調味料の種類、産地を気にしたり、調理の道具の種類にこだわりすぎたり、無意味なことに囚われ実行しません。

どうでも良い点に躓き開始できず頓挫などですね。

 

パソコンの使い方一つもそうです。知らない言葉が出てきたとき、調べずに聞く。返事を待つ間何も出来ないで時間を浪費する。

要領の悪さが時間の浪費に繋がり、相手次第で何も出来ず自立ができないため、いつまでたっても進展しません。こういったものは要領が悪いですよね。

人によっては細かいすべてを理解してからしたいと思うかもしれません。必要なのは最低限の理解と、後回しにしても良いものがあるという判断力が必要です。

料理の話に戻れば、調味料の産地は後回しでいいですよね。食材の産地も同じく何処のでもいいです。

上達という過程がある結果、上手になるものなので、最初から完璧に上手にやろうとして進展出来ないことは要領が悪い事、だと思います。

 

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。