Mac 専門性 プロ ユース Win

注意:この記事は該当する人のみ不愉快になる記事です。

│Macの専門性

今は特にないと思います。

│Macの優位性

高いですが、互換性が優れています。周辺機器等、ライセンス料も高いためアクセサリも高いですが、その分互換性があり、Windowsのようにドライバで面倒を被ったり、Linuxのように設定に面倒さはありません。

対応策を探すことが全く無理だったり
自分自身で原因を考えることも不可能だったり

ちょっとしたことすらも自分で出来ないようならMacのほうが楽で良いですよ。

│買ったらダメなタイプ

高いお金をだしてプラットフォームを手に入れたから、使い方を無料で教えろっていうのは通りません。

プラットフォームは、入り口でしかないので、自分自身で購入した物を使いこなすために学ぶ必要があります。最低限の操作を学んだ後に、ようやく利用目的を完成させるために学べる環境になります。

最低限の操作を学ぶこと、そして目的を完成させることが自力で出来ない人は、自力で出来る人よりも無能です。

自力がないのですからお金を払って外部(他人)に委託したほうが良いです。

┃買う

ということは、とても良いことです。

買った事で手に入れたものは、

勉強をする環境

です。

なので、買ったから、無料で聞いて教えてもらえるという考えは図々しいだけで、恥じる行為です。

対価を支払わず、無料で人に聞いて教えてもらうは間違いです。

勉強を教えてもらうために、塾に通う。
資格を取るために学校へ通う。

独力で学べない人は、お金を支払います。

効率のために通い、予習、復習を行い身につけます。そのためにお金を払って学校へ行きますよね。

 

このお金を支払う考えが無い人は、ブラック企業と同じです。対価を支払わない考えですよね。

┃題材の人は

Macのユーザーで30代の方でした。

その人の主張は、「専門性が欲しいから高額出して買った!」

そうなのですが、自力で勉強は一切せず、Appleサポートに電話し、ソフトウェアの使い方を何度も何度も聞いているという方です。

 

もちろんそのソフトウェアは、標準で入っているものではなく、関係ないソフトです。

アップルが販売しているものも聞いているそうですが、対象のソフトウェア向けの専門部署があるにも関わらず、そこではなく、通常のアドバイザー、スペシャリストに尋ね、「わかりません」と言われていても納得せず、ソフトウェア、ハードウェアの保証期間(アップルケア)が切れていても無料で教えろ、とゴネゴネです。

 

こういう人が増えるほど、サポートの負担が増え、サポート料が商品に上乗せされ、高額になるんですよね。

商品の値段が高くなる理由は、こういった人のせいです。

専門性を求める(実現のための環境を得て学ぶ)結果、専門性のある技術の持ち主になるものですよね。

パソコン買っただけでマイクロソフトやGoogleの作り方を教えてもらえるわけじゃないのですが、買ったんだから教えろ!というおかしな人でした。

食材を買ったんだから料理の作り方教えろ!とか
包丁を買ったんだから料理の作り方教えろ!とか
車を買ったんだから免許とらせろ!とか

要求の方向音痴(変な人)は一定数います。

また、デュアルディスプレイにしたいそうですがMacの液晶は高くて買えないと安物ディスプレイを買いたいそうです。

HDMIケーブル、Thunderbolt、DisplayPortもよくわからず、アップルの取扱ではない他社製品に関しアップルサポートへ「このケーブルは使えるのか?」等、図々しく尋ね「大丈夫だと思う」という曖昧な返答に憤慨している意味の分からない身の程知らずでした。

│門性にWinもMacもLinuxも関係無い

求める結果のために使う環境(プラットフォーム)なんてどうでもよく、実現したいことを達成できれば何でもいいです。今の時代に関しては、十分安くなり必要十分なスペックがあり、最適化して作成するアプリも、割といい加減でもCPUパワーで押しきれちゃうような時代です。

昔の人にきくと古いパソコンで遅いからWindowsだと重たすぎて駄目だからLinuxで勉強したよ、お金がなくてLinuxだったって仰る方はいらっしゃいます。

 

閲覧されているこのページは、WindowsでもLinuxでもMacでも作れます。求める結果のために、勉強して作ることができるのか?が問題です。

※Windows server2012R2のライセンスを保持しているので使わないのがもったいないため公開サーバーにし、MySQLの冗長サーバーはCentOSです。

│ブログ一つ作る

そのためにMac買いますか?経済活動としては素晴らしいですが、5,000円のアンドロイドタブレットでも使ってるスマホ、iPhoneでもできるんですよ。

目的によっては、追加投資なんてせずに可能です。形だけ入ってもそれは、

意識高い系 身の程知らず

 

┃MacにWindows

仕事で使う人は普通やります。

お客さんがWinやMacになると、2台用意は邪魔です。

WindowsのPCにmacOSをいれることはライセンス違反になるためできません。かたや、MacにWindowsを入れることは違反にならないのです。

個人的には全員Windowsでいいじゃん、と思いますがデザイン系や建築系というか、形から入りたい人や形で表現をしたい人や、他人に「よく見せる必要がある」ところはMacな感じです。

│所感

上記該当しない人は一般的な人だと私は思います。「普通」というのは、社会性があり、共存社会に生きる必要な道徳も学べています。

これら記載したことでイライラする人は、自分自身に甘く、身の丈に合わない身の程知らずの意識高い系に該当してしまうのかもしれませんね。対価を支払わないで要求をすることは、強要をすることに繋がるので、権利がない人が義務のない人に要求する行為のため、社会性がないと判断することが妥当です。

カジュアルになったおかげで値段も下がり、よりチャンスをつかみやすい時代になったと思います。その弊害として?痛い人が増え、レベルを下げる必要やサポートのコストが上昇しているようです。

意識改革は、無能な被害者意識や過剰なサービス要求から生まれていると感じます。スーパーでもどこでもそうですもんね。

 

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。