ランサムウェア 拡大

これからも増えていきそうですね。

 

記憶に新しいWanna Cryは収益をあげ、サポートが終了したWindowsに緊急の脆弱性修正プログラムを配布しました。

それに続くように新しいものが続々と出てきます。

┃2016年から活動

SamSamの攻撃も増加しはじめたようです。

このランサムウェアでは3万ドル程度の身代金要求があるそうです。

 

Petyaの亜種であるGoldenEyeなど留まることをしりませんね。

これからも沢山増えていきそうです。

ランサムウェア、スパイウェア、マルウェア、ウィルス、こういったものに感染しない方法は確実にあります。

また、それでも感染してしまう場合を前提とした使い方を考えることが重要だと思います。

そういった使い方がわからない場合は、自力で学ぶか、対価としてお金を支払い教えてもらうか、お金を支払う代わりに代行してもらうしかありません

 

日本人の大好きな保証や保険を考えると、パソコンに関しては、保険として必要な支払いを行い保守をしてもらっている場所はとても少ないですね。

名だたる大企業でも感染し停止している状態は、ITについていけていないという印象を個人的に感じました。

考えようによっては、車などの保険よりも重要だと思います。沢山の個人的なデータを含んでいるので、車での保険と比べると、データとして被害を生み出す規模が圧倒的にPCの方が多いです。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。