ブログ 収入 どのくらい ホームページ アドセンス AdSense

ちょくちょく書いていますが、計算してみました。

 

┃一つの指標として

書いてみます。

このページでのAdSense収益は、現在は日に1円は確実に超えます。最初始めたばかりのころは、当然なかなか成果は出ません。半年くらい毎月収益は0円になるくらいを考えてもいいと思います。

というわけで、当初に比べればかなり稼げるようになりました。

初心者として開始して、日に1円稼げるようになるというのも実は結構難しいと思います。

人によっては4年やっていても一日あたり1円にも満たない人はいます。

┃どのくらい頑張ると良いのか?

結論から言うと、頑張ればいいってものでもないです。

努力の方向性が間違っていれば意味がありません。努力すれば成功するわけではないです。

好きなこと書いているだけもありだと思います。

頑張ることは、当然のことなので、大事なことは継続とすぐに出ない結果に対してストレスを抱えないことかもですね。結果がすぐに出ないことで辞める人もいるでしょう。私は丸々半年がほぼ収益が無かったと考えています。けど毎日更新しました。

 

野心を抱くなら、計画性をもって実験し、実験結果から傾向を勘案して進めると良いかもです。

┃更新頻度

毎日更新というのも実際しないでいいと思います。ただ言えるのは、毎日更新することよりも、記事数を増やすことのほうが重要です。

日に100も200も投稿するほうが、毎日1記事よりもよっぽど価値があり効果があります。

沢山公開する記事が、ちゃんと役立つものだと、SEO対策なんかも全く不必要に検索ランキングで上位に来ますし、自分のページの閲覧者を増やすには、単純に記事の数を増やすこと、情報量を増やすことが何より大事です。記事がないページを見る人なんていません。

閲覧者は、能動的に「必要な情報のみ」を探しています。

┃役立つ資料

役立つ資料とは、アフィリエイトやAdSenseの登録に関しての無料の記事は役に立ちます。

役に立たない資料は、情報商材です。

私は情報商材を買ったことがありませんが、情報商材に費用投資している人よりも利益を得ました。

なので、情報商材を買っている人は、さらに私よりも稼げずマイナスです。

買えば結果が出るというわけではないです。

┃たとえば

4年目の人と1年1ヶ月になる私の収益はAdSenseだけ比較して4年目の人の収益に対し、私の収益は1年目で111倍です。

アフィリエイトプログラムも合わせて比較すると2,500倍収益に差があります。

 

比較している方は、記事数が年間で私の6分の1以下です。

やる気ない人と比較しても仕方ないじゃない?と思うかもしれませんが、ブログで食べていけるようになりたいそうですから、実験目的の私よりやる必要があるんですよね。

 

 

┃以上から推測すると

記事数は多い方が良く、情報商材は買っても結果に結びつかないという感じですかね。タレントでもないので、ファンがいるわけじゃないですから個人的なことを書いても閲覧なんてされませんよね。

自分自身もそうですが、「どのような目的で」能動的に閲覧されるのか?が答えだと思います。

閲覧されている記事のランキングを考えると、やっぱり人の役に立つようなものが目立ちます。

 

無いよりはマシなはずなので、思い浮かぶ限りバシバシ記事を作って公開していくと良いと思います。公開していくなかで、閲覧数が多いもの=需要があるものですよね。

ただなんとなく続けていくより、実のなる形にするために、考察が自分で出来ると素晴らしいと思います。

毎日記事を更新することは難しいかもしれません。ですが日々ネタは無限にあるはずです。

丸一日ネットを使わない、人と接しない、会話しない、NEWSもみない、刺激が一切ない生活を送るほうが難しいので、いくらでもあると思います。

┃結果を出す人

結果を出す人は、いつだって考えている人が中心です。

精神論も良いですが、精神論を掲げて結果出ないと目も当てられないですよね。無駄な努力があることを知るほうが得です。

 

というわけで、アフィリエイト、AdSenseの収益のお話でした。

感じとしては、丁稚かもですね。丁稚期間中は無償で働きますよね、現代では丁稚奉公は禁止ですが。

イメージとしては、

1,丁稚として無償で働き、すぐに結果が出ないことに満足せず辞める人

2,株や為替に関しての狼狽売り(下がると思ったら上がり、上がると思ったら下がり、焦って売る。)

長期的な保有(継続)で確実に結果はついてきます。過去作った無駄と思える記事すら、将来収益をもたらす種です。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。