AU 新料金プラン 旧料金プラン 長期利用者での比較

キャリアも想定している2年に一度の機種変更と長期同一端末利用者との料金を比較しました。

au 新料金プラン 値上げ 比較

┃長期利用者

5年使っている人、10年使っている人、継続年数がある方の場合も変わらず値上げです。

 

 

┃長期同一端末利用者

の場合はどうでしょうか?

毎月割がそもそも無くなり、同一端末で24ヶ月以上利用のため料金は、同じです。新しいプランはそもそも毎月割という値引きが無くなる前提にあるため、長期でも短期でも。

20年使っていても、7月14日にはじめて契約した場合でも特別大きな変わりはありません。

┃ボリュームゾーンは?

一番利用者の多い料金が当てはまる人は、1GB以内のパケットでは収まりませんので、最安料金2,980円ではありません。

最安料金に収まるような人は、電話発信もしないでしょう。電話は受ける専門な人や、そもそも持たなくても良いような人です。

安く持ちたいのであれば、プリペイド契約で年間1万円で持てます。

重ねて勘案すると、2,980円で収まるような人は、MVNO利用で1,400円以内で収まります。安くなったと思っている人は間違ってもいないですが、もっと安くなるんですよね。

┃安ければ良いとは私は思いません。

提灯持ちの記事を書くつもりはサラサラないですし、スポンサーとして広告が自動判定で出るかもしれませんが、好きなこと書きたいので書きます。

ショップを混雑させるような、利用方法を自力で調べることもせず、お金出してるから全部やってもらおうというような頭の人には適正なサポートを含んだ料金だと私は思います。

自力で調べ学び、行動できる人には割高なだけであって、そういった人は対処をし結果を得ています。

┃ダメな利用者が高額にした。

情報(人から聞いた話や広告)を知りつつも自力では何もするつもりがなく、不平不満だけ述べているワガママな人が多いのかと思います。

適当なサービスを受けるということは、適正なお金を支払うということです。そう考えるのなら高すぎるとは思いません。

むしろ不平等解消のため、ショップまたはサポートセンター利用回数に応じた加算料金のほうが良いのでは?と思う次第です。

利用者が学ぶつもりがないことでサポートを圧迫し人員を必要とさせてしまう分、その分負担を生み出す人が負担すれば良いだけだと私は個人的には思います。

 

しっかり自分で契約書を理解できるまで読み、料金を計算し、比較し、自分自身で納得出来ない場合、納得できる方法を探すことは、誰にでも与えられた権利だと思います。

理解できるまで読むつもりもなく、計算することもせず、納得できないのに自分から変えることもせず、ただ大きな声で不平不満を述べ、依頼心、依存心まるだしなリスクを負わず誰かに何とかしてもらおうというクソッタレな甘え根性の人がサービス拡充のための人員の確保など、費用負担を生み出すと思います。

シンプルに言うと、良い年をした大人がいつまでたっても自立出来ていない感じです。

┃キャリアの悪いところ

騙される馬鹿(利用者)も学ぶべきですが、キャリアも説明などは最低だと思います。

最低な部分としては、全く安くなっていないことに対し、大きな広告で錯誤を与え、信義誠実の原則があるとは思えません。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。