頭の悪い人は強い 頭の良い人はとても強い 頭が普通な人は弱くて損

と思うんです。

 

┃頭の悪い人

自分ルールだったり、話が通じない人。単純に考えることが出来なかったり、だめって評価されてしまう人。

実はこういった人は強いです。

わからないことが得なことがあります。頭が悪いせいで能力を得られず損、なようで「保護」されるために強いこともあります。

 

また、強情なワガママ、合理性、論理性がない自分の都合だけを押し付ける人も同じように頭は悪いですが強いです。

人を思いやる部分が欠けるので、自分しか見ません。これは強さです。

ただし、義務や権利を理解する頭の良い人を相手にすると完膚なきまでに負けます。

┃頭が普通の人

大多数は頭が普通の人ばかりです。教育で習ったこと、環境に左右される判断力の「普通の人」の場合、上記の人たちには、「どうしていいかわからず」負けます。やられます。

損を押し付けられる人が普通の人です。

┃頭の良い人

頭の良い人は、考え方の違いから多様です。

面倒な人の対応など、一分一秒と投資をすることを嫌い、早いウチに距離をあけ、関与をしない「逃げるが勝ち」な人がいます。

また、頭の悪い人からの損害から普通から良い方向に成長した人。

家庭環境が悪い結果、ルールや社会性など考えて辿り着く人。

等など、頭の良い人の対応方法はルーツも様々です。

 

面倒だから謝って終わらせる、というのもある意味では頭の良さです。謝って終わらせるべき相手かの判断が大事だからです。謝ることでつけあがり、さらに要求するような面倒な相手がいることを学んでいると、必要な謝罪以上には行わなかったりします。これも経験から得るものです。

┃番外編

頭の悪い人の対応に徹底抗戦し損得、金銭を無視し、徹底的に法律を以て解決する人。

間違いではないのですが、良いわけでもないんですよね。

こういった判断に関しては、正義感といえばそうでもあるでしょうし、浪費とみて無駄なストレスと判断すれば、関わるだけ頭が悪い行為、悪い判断をしているといえます。

私です。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。