サーバー 自動 バックアップ 削除

うちのサーバーについてです。

 

以前運営していた状態と少し変わりました。

Windowsに慣れすぎてるせいで、こっちのほうが楽だから、と怠けてしまったのも理由です。

┃バックアップについて

CentOSではCron使ってました。(過去形)

Windowsではコマンド(バッチファイル)をタスクに登録して6時間に1度動かしています。

具体的な内容、記述としては

1.Dumpとる

mysqldump -u 名前 -pパスワード -x MySQL DB名 -r "C:\保存先\%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%.dump"

2.冗長にMySQLのDumpぶちこむ
mysql -u 名前 -pパスワード -h 冗長のアドレス MySQL DB名 < "C:\保存先\%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%.dump"

3.保存先にあるDumpを別のネットワークPCへ転送
xcopy /Y "C:\保存先\%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%.dump" "\\ネットワークpc名\転送先\"

4.7ZIPでワードプレスまるごと圧縮
C:\7Zip保存先\7za.exe a "C:\保存先\%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%.7z" "C:圧縮の対象フォルダ"

5.圧縮が終わったファイルを別のネットワークPCへ転送
xcopy /E /Y /H /R /Z "C:コピーする対象の保存先\%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%.7z" "\\ネットワークpc名\転送先\"

6.ログインして削除するのが面倒なので作成されたの削除
del /q "C:\保存先\%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%.dump"

7. 6とおなじ
del /q "C:\保存先\%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%.7z"

というような怠け者です。

%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%

これは日時を意味してます。

転送先は別のPCのドロップボックスです。これ結構大事というか楽です。

iPhoneからドロップボックス見れるのもあるので、正常に転送できていれば、最近使ったファイルに表示されるので、確認が楽です。

ファイルがこない、無いということは、何か起きてるんでしょうから確認する必要を把握できます。

なので、ほぼ自動化しているため、月例パッチのロールアップくるときくらいしかWindowsServerみません。

┃現在の構成

メイン Windows server 2012R2

自動スナップショット

┃過去の構成

メイン Windows server 2012R2
冗長 CentOS

Windows server 2016の正規ライセンスをちゃんともってるので、そのうちマイグレーションしよう、と思いつつ面倒なのでやらず半年経過してるきがします。

バックアップから自動化して放置OK!になると、触る機会減って忘れちゃうんですよね。。

Cronも忘れてます。

┃勘定科目について

ネット代=通信費
電気代=水道光熱費
部品が壊れたら=部品単体なら修繕費
新しいパソコン買う10万以下=消耗品費
新しいパソコン10万以上=減価償却 償却期間たぶん5年
現金振り込みで買うとしたら=手数料は手数料
ソフトウェアの代金=10万以下なら消耗品費か減価償却

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。