教育と子育て

 

praise

子どもだった時を思い出しましょう。あなたの子どもはあなたが同い年の時より優秀じゃないですか?

優秀の定義によりますけどもし優秀じゃないなら教育が間違っていますよ。自分の教育方針に自信持っていらっしゃいますか?
自信があるならその「根拠」はなんでしょうか?

力任せに抑圧したり脅迫することは教育ではないですよ。他の言葉に置き換えられないことが教育です。過干渉もいけません。
放っておくことはネグレクトです。ネグレクトの言葉の中には
育児放棄、怠慢、監護放棄、児童虐待、飼育放棄
等が含まれます。

動物愛護に関わる意味合いも持っていますね。教育に自信を持っている人は自信の根拠によって危ういです。向き合い方、接し方、間違っているかもしれないですよね。自信過剰な自惚れた教育ほど危ういです。

反抗期ありました?心理学では、第一次、第二次と反抗期あります。反抗期というより、自我伸長期と呼びます。

自我伸長期は無いのが異常です。普通ですからね。言い争いを親子でして、アナタが言い争いで負けるくらい合理的で論理的で道徳的であるなら確実に優秀に育っているでしょうね。

子どもを怒っていませんか?怒って解決してることは、あなたの気持ちだけですよ。怒られてる方は理解できないでしょうね。
叱ってあげてくださいね。

カウンセラーの資格を私は持っていますが 「取らなくてよかった」と思ってます。否定するわけじゃないんです。

取らなくても、学ばなくても知ってたよって意味です。ただ資格を取らずに否定するのは滑稽なのでとりました。否定をするためには裏打ちされた経験があるとより重みが増しますよね。持ってる人の否定と持っていない人の否定は耳を傾ける人に与える意味が違います。

あなたの評価はあなたがするものではありません。子どもから尊敬されていますか?

行動学や発達心理学、児童福祉法ナドナド教育のために学んでください。法律の規定の場合は「知らなかった」は通用しません。

児童福祉法6条に虐待に係る通告義務があります。虐待っぽいなと客観的に判断出来た場合は福祉事務所、児童相談所に通告しなければならない

知ってました?

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。