iPhone X 8 Plus Apple Watch3 費用 利用年数 まとめ

備忘録です。

6sや7についてもちょっとメモ。

┃iPhone 8 / Plus / X / 7/ 6s

モデル プライス(税込み) AppleCare
iPhone X 112,800円(121,824) 22,800円(24,624)
iPhone 8 78,800円(85,104) 14,800円(15,984)
iPhone 8 Plus 89,800円(96,984) 16,800円(18,144)
iPhone 7 61,800円(66,744) 14,800円(15,984)
iPhone 7 Plus 74,800円(80,784) 16,800円(18,144)
iPhone 6s 50,800円(54,864) 14,800円(15,984)
iPhone 6s Plus 61,800円(66,744) 16,800円(18,144)

┃32GBにジェットブラック追加

iPhone7、128GB以上限定だったジェットブラックは全モデルになるようですね。

┃アップデート提供(推測)

モデル 残年数 1年あたりの費用
iPhone X 5年 (iOS 15) 24,365円
iPhone 8 5年 (iOS 15) 17,021円
iPhone 8 Plus 5年 (iOS 15) 19,396円
iPhone 7 4年 (iOS 14) 16,686円
iPhone 7 Plus 4年 (iOS 14) 20,196円
iPhone 6s 3年 (iOS 13) 18,288円
iPhone 6s Plus 3年 (iOS 13) 22,248円

というような感じで、利用可能年数を推測してみました。

※小数点切上げ(通貨の単位に関する法律が切り上げ根拠です。)

1年あたりの金額を考えると、一番高いもので、24,365円ですね。

Android端末では、2年のアップデート提供が条件だったと”思う”のでAndroidを買う場合の上限は、48,730円です。

Androidで48,730円以上はiPhone Xより高いです。

※ケアを入れて考察するとなると、Androidの補償も考える必要がでるので排除してます。スマホの補償では、月600円くらいで、交換1回あたり7,000円から8,000円など。

┃iPhone8から有機EL

これがどの程度か現在はわかりません。

今までの液晶に比較すれば焼付きが起こりやすく、そのための対策もiOS 11からあるようです。

対策があるからには、液晶トラブルが予見できるので、場合によっては、同じ利用方法と同じ利用時間だと7や6sのほうが焼き付かない可能性もありますね。

┃Apple Watch3

LTEモデルeSIM搭載
iPhoneを主回線に持っている場合、ウォッチ単体で通信可能。キャリア契約が現状では必須になる。

主回線のiPhoneの通話料や通信料をシェア
ドコモ毎月500円
その他毎月350円

モデル プライス AppleCare
通常とNIKE 45,800円(49,464)から 4,800円(5,184)
HERMESとWatch Edition 129,800円(140,184)から 9,800円(10,584)

 

iPhone iOS 提供日数 まとめ

┃勘定科目・簿記

10万超えなので減価償却ですね。

多分5年です。

iPhone Xの場合は、税込み最安モデルで121,824円です。

5年で割ると小数点出るので、4年切上げ、最後の年に残額で良いと思います。思います。(大事なことなので二度書きました。責任とりません。)

1年目から4年目24,365円ずつ4年償却。

24365*4= 97,460
97,460-121,824=-24,364

最後の5年目に24,364円償却って感じですかね。

 

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。