LINE 登録 ID作成 年齢 キャリア 認証無し

Windows10ストアアプリのラインならID登録できます。

2017年10月22日現在です。以降できなくなるかもしれません。

┃ストアアプリ

最新のWindows10ストアにあるラインアプリをインストール。

新規登録をして、友だち追加のオフのまま登録を完了します。設定画面にてIDの設定が可能です。

┃ID登録を年齢認証無しで行いたい人は下記は読む必要ありません。

上記のストアでID登録ができ、年齢認証済みの人が探すことができるのは、本末転倒だと思います。

未成年者保護のために手続登録が厳しくなったと記憶しているので、番号認証だけで成人と同じID登録ができる、探せる状態はちょっと違うんじゃないかなと思ったりもします。

│携帯端末以外のLINE新規設定

windowsとChromeのadd on(MacもChrome同じです。)


macOS

新規登録で固定電話、携帯番号で登録可能。

登録時に「友だち追加」の許可設定は、許可してしまうと、
1.知人が登録者の番号を連絡帳に入れている
2.知人が連絡帳同期をラインに設定している

1+2の状況で「友だちかも?」に出るかも知れません。(人を選びたい場合は出来ないので面倒そう)
1と2が行われてなければ出ません。

オフにしていてもWindows10ストアアプリならID登録できます。

│LINEを電話番号登録済み

電話番号検索を許可の項目はPC版にはありません。
許可していない場合は、ID登録検索許可していない場合と同じく出ません。
また、ID登録もできません。

新規登録者が知人のLINE IDを教えてもらい検索する場合は、検索許可している場合可能そうです。

│メールアドレスの登録を行う理由

携帯端末でのログインが出来るようにする目的のようです。
携帯端末で予定がない場合無駄です。
携帯端末を利用するようになる場合は、友だちを引き継げます。

│携帯端末でログインをする場合

ドコモ、KDDI、SoftBank、ラインモバイル限定。その他不可。

ログインの際にキャリアの年齢認証することで
「携帯端末からID登録及び他者からの検索許可」が年齢により可能。

年齢認証は、利用者の年齢ではなく「契約者の年齢」が適用される。
利用者登録を行っている場合は、契約者の年齢ではなく利用者の年齢かもしれません。

 

│携帯端末限定

windws、macOS、Chromeでは出来ないこと。

iPhone、スマートフォン限定

ふるふる=GPS利用により目の前の知人と交換
QRコード=目の前か画像データをLINEアプリで読み込み交換
招待=連絡帳へのアクセス許可がある場合交換用のアドレスが作成される。

作成されたアドレスをコピーして配布し交換可