占いとカウンセリング

カウンセリングと占いは全く違います。

タロットで占う立場から言えば、占いは相手の情報不必要です。
見る内容、要件もありますが、原則的にいらないです。

カウンセラーとしての立場でいえば、必須です。
カウンセリングとは、相談です。
相談者の現状を把握し、解決のための術を
専門的な知識を有した人が行います。
法律相談も税務相談もカウンセリングです。

占いは違います。例で示すと私の行うタロットで言えば、
相手の選んだカードの組み合わせ
カードの位置から相手へ翻訳するのがタロットです。

以下は統計学です。
・姓名判断
苗字、名前の数字からの統計学に基づいた
おおよそ、こうでしょうって話です。

・四柱推命
・九星気学
・ツォルキン(マヤの暦)

占いにも根拠とする特徴はあるので
全く情報が不必要というわけではないのですが、
占いたい内容をある程度聞くことで
相談者の内容を推測し発言していくことは、
既に占いではなく心理学でのカウンセリングです。

私が占いをするときは、合理性の追求なので
占いたい内容の種別程度は聞いたとしても
占いたい内容は一切言わないでもらいます。

占いは、カウンセリングではないから、です。





投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。