無保険 事故

保険に入りましょう。

無保険で事故を起こした顧客の家族の話です。

│ドケチ・倹約・節約

節約、倹約という言葉は悪い意味ではないと思います。

ケチという意味は、かなり悪い意味で批判的に使われていると思います。他ではガメツイ、金に汚い、などですね。

自分を中心に考えて支払うべきものを払わないものが批判的な使われ方で、他人に損害を与えない形で自分自身に制約を課す、自制心を持ったお金を使わないことを倹約・節約・ストイックという言葉で悪い意味ではない評価として使われていると私は思います。

│題名の事故者

昨年末にバイクで事故を起こしたそうです。

保険料をケチり任意保険だけではなく、自賠責保険も未加入だったそうです。

│幸い自爆事故

他人に損害を与えない形だったそうで、それだけはよかったですね。

│もし被害者がいた場合

被害者の状態によっては、賠償額は軽く1億円超えます。超える理由は簡単で治療費の全ては、原因になった人が賠償責任を負います。

一億円超えるというのも相手の年齢にもよりますが、逸失利益も賠償対象だからです。逸失利益とは、その人が怪我がなければ稼いでいたと予測できる金額です。一生物の怪我を負わせたとなれば、一生涯に渡る逸失利益が入ります。

・一生涯の生涯賃金は、2億7千万円だそうです。

・治療費として必要な国保等が使えるのは、加害者がなく、自分で怪我した場合に3割負担で済むだけです。もちろん他人を巻き込めば、治療費100%負担です。

・まだ終わりません。治療費だけでなく、通院費も発生しますよ。

・整骨院など、痛みを緩和するために通う費用も当然発生します。

・そして慰謝料ですね。これも発生します。

生涯賃金だけでも3億円近いですから、大変なんていう言葉では表せないと思います。家屋を持っていて売っても足りない人が多いのではないでしょか?

│どうなるのか

とても大変そうですよ。就職先が決まっていたそうですが、片腕があがらない、動かせないほどなので、内定も取消になるでしょうね。

厳密には取消ではなく辞退でしょうね。原因である事故の過失は100%本人です。そして健常者ではなくなってしまうので、障害者枠の雇用を探すしかないでしょう。

│病院の治療費も超高額

保険に加入していないのですから、保証金がでません。

自賠責保険の補償金額は最大3,000万円ですが、1円もでません。これから何度後悔するのかもわからない金額が必要になっていきます。

│家族が可哀想

話を聞くと本当に大変そうですよ。

車を売り払い治療費にすること等、お金が信じられないくらいにかかります。1人の見通しの甘いドケチな結果、大きな損をしてしまい、家族全体も巻き込む悲惨な状態です。

│利用する本人の心構え

自賠責に入っていても、相手が保険に入っていなければ補償金はでません。

自転車でも保険あるので入ったほうが良いですね。車も当然です。

│家族の心構え

利用者が家族にいる場合、保険なしなら、鍵を破壊してでも乗せないほうが良いですよね。

家族仲が悪くなろうと、3,000万円以上の治療費がかかるとして、気にせずぽーんと出してあげられるなら気にしなくて良いと思います。

│支払いの拒否は可能か?

事故者の年齢によりますが、本人でなければ支払いの拒否は可能だと思います。

可能ですがその後は生活保護や国の税を圧迫する形で延命処置ということになるのかもしれませんね。

生活保護になるのなら、親族全体に国から連絡がいき、支援出来る人を探されることになるので、恥ずかしいかもしれませんね。

│保険は入りましょう

運転をしていていつも思うのは、危ないと感じます。

最近では煽り運転のNewsなどもありましたよね。警察だっていい加減ですし、ちゃんとしてるわけじゃないです。

ドライブレコーダーをつけて、しっかり保険に入り、もしもの時のために必要です。

私も任意保険に入っていますが、等級が上がる一方で無事故のままです。勿体無いと感じますが、いくら自分が気をつけて運転していても、こういったドケチな人が無保険で突っ込んできたらどうなるのか?って考えたら任意保険加入しておくことが大切だと感じます。

│任意保険・選び方

・対人賠償は相手への賠償補償です。
・対物賠償は相手の所有物への賠償補償です。
・人身傷害は自分や同乗者への補償です。
・弁護士特約は安いので入れたほうが無難です。

対人、対物は無制限でいれることが無難です。人身傷害は自分へのものなので、タイトルにある自爆事故にあっても補償が出ます。

│余談

5年くらい前に総務省発表の年代別人口と日銀発表の年代別資産を計算したことありますが、20代の平均預貯金は「私が計算した限りでは」50万円もなかった記憶があります。

ドケチを極めて保険料を惜しみ、3億賠償なんてなったらどうやって生きるのでしょうね。

ということで、運転するなら保険入りましょう。死んだほうがマシと思うかもしれませんよ。もっと酷ければ、家族から「お前なんて死んだほうが良かった」と言われることもありえますよ。

 

お金は心を破壊するので、無保険で事故を起こした原因で一家離散もあり得ると思います。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。