スマートフォンとiPhoneのどちらが優れている?

スマートフォンとiPhoneのどちらが優れている?
って話題はよく見ます。

老若男女、沢山の人が使っているのをみてきて、
沢山の人に質問されてきて、私が思うのは、iPhoneです。

iPhoneが良い理由は、長期間利用でき安いこと。

資産価値は、iPhoneです。

利用目的では、あなた次第です。

利用場所も、iPhoneです。

能力で考えたら、万人受けはiPhoneです。

修理は部品単位ではiPhoneです。

1.資産価値

・2011年10月7日に販売され、2016年7月現在
最新のiOSにして利用ができます。
最新にすることで、脆弱性等セキュリティリスクも対応される。
5年近く最新にして利用していることが可能でした。

販売価格で調べると
au 16GBは 51,360円でした。
それを5年で割ると、1年あたり 10,272円です。

当時の情報を調べ、iPhone4sと同級生のスマホさんは

・ISW11F
・ISW11K
・ISW12HT
・ISW11M
・IS13SH
・IS11N
・IS11T
・IS11PT
・IS12T

等です。(面倒なのでauだけ抜粋にしました。)

2011年当時のアンドロイドのスマートフォンで
たった一つでも最新のアンドロイド6.0にできるものはありません。

最新の状態で安心して利用をする。
仕事のデータを入れること、仕事のメールをすることそういった場合で考えると、やっぱりアンドロイドは割高です。
最新には出来ないので、資産価値としても中古市場では、当然価値が下がります。(リセールバリュー)

よって資産価値としてみた場合と安全性で見た場合は
iPhoneに軍配が上がります。

2.利用目的

ゲームに関しては、アンドロイドの方が多そうです。
ゲームは、アンドロイドが良いのかもしれません。

研究目的の場合は、お金が比較的かからずアプリの開発等できるので、アンドロイドが良いと思います。
アップルはアプリを公開するには、年間8,400円ほどかかります。

仕事の面や開発に関わる時間等ではiPhoneです。
iPhoneはデバイスとして統一されています。
個別に関数が使えたり使えなかったり、その混乱はありません。
※一例のAndroidでいうとMedia recorder等。

利用目的で見た場合は、一長一短のため互角です。

※ゲームはiPhoneとAndroidでは同じらしいです。(聞きました)

3.利用方法(場所等)

水に濡れるリスクが多い場合は、防水に対応しているアンドロイドに軍配があがります。iPhone7でおなじになりました。

海外へ行くことが多い人は、iPhoneに軍配があがります。
現地のアップルストアへ持ち込んで対応してもらえます。

 

4.パソコンを使う基礎以上の能力があるのか。

ここが大きな分け目です。
基礎知識以上あり、アンドロイドも最新へ”自力”でカスタムロムを焼けるのなら、どちら使ってもよいです。

そういった知識がない人は、アンドロイドは向きません。
iPhoneの場合は、他のアプリは完全にスリープします。
アンドロイドの場合は、自動実行によりリソースを食います。

もちろん設定で消せたりもしますが、知識がない人には時間も労力も、調べるという行為自体が「興味がない」ので苦痛です。

アンドロイドに不満を言っている人は、ライトユーザーが多いです。
世の中の大半はライトユーザーで、「設定」がよくわかりません。
アンドロイドのようにホーム画面等、買い替える度に変わってしまうのは、混乱を招き、周りの人に聞かないとわからず、疲れてしまう人が多いです。

一方iPhoneは、ライトユーザーも特別調べることもせず、使えます。
周りの持ってる人に聞けば、同一の設定で同一の画面で、全く同じなので、聞かれる人も答えられます。

5. 修理

壊れやすさでは使用者によるので触れません。

不慮の事故により使用者の過失の際、修理費が発生します。
androidはドコモやauへ持ち込みが大多数ですよね。

キャリアでの修理は基本的に、オプションサービス加入で決まります。
携帯補償サービスで月々500円程度でしょうか?
修理サービスに加入であれば、どちらも引き分けですね。

さて自費修理と見た場合。4sまだあります。
[amazonjs asin=”B0083G3BWW” locale=”JP” title=”アップル iPhone 4S 専用 交換用 バッテリー”]

[amazonjs asin=”B00W0X2AH6″ locale=”JP” title=”PassionTR iphone4S スクリーン フロントパネル パネルセット 液晶 修理用(フロントガラスデジタイザー)”]

[amazonjs asin=”B007W26Y2W” locale=”JP” title=”Apple アップル iPhone4S 専用 ホームボタンケーブル リペアパーツ-624710″]

はい、iPhone4sはありますね。
自費で行うなら5,000円もいきませんでした。
では同級生のスマホさん達探してみます。

[amazonjs asin=”B00BCTI18Q” locale=”JP” title=”ARROWS Z ISW11F au ストリームブルー”]
ありましたありました、中古で3,400円でした。上記は新品です。
ただこの時期のスマートフォンを買い直すくらいなら、ネクサスでも買ったほうが良さそう。ネクサスの方が他のスマホより最新になるので。

同一製品が欲しい場合は、資産価値が低いスマートフォンは安値の中古はあります。ただし脆弱性がiPhoneより高く、というか本項での修理でみると、ニコイチするようなものでしょうか。

修理としては部品単位でiPhoneはありますが、スマートフォンはバッテリーくらいしかないですね。

┃考える基準をどこにおくか

ですべて変わりますよね。
私は仕事の都合で両方使います。
どちらか片方に傾くよりは、均衡してもらえることが
消費する立場では一番良いですよね。

iPhone修理の最安値

iPhone、スマートフォンでの容量不足を無料で解決

保護中: パケット、データの不足で困るアナタに。 iPhone編

http://lcltd.jpn.ph/?p=244

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。