Windows 10 無料アップデート あと2日

Windows10の無料アップグレードの期間が迫ってきました。

何故か否定的にアップグレードしない人が大量にいるようですが、
アップグレード後に戻せばいいだけなので、した方がいいです。

大きな損になります。
わかっている上でしているのなら良いです。
ですが、ちゃんとわかっていますか?

・サポート期限の延長
Windows10は延長サポートで2025年10月14日までです。
Windows8は2023年1月10日までです。
Windows7は2020年1月14日までです。

Windows7から10へ無料アップグレードすることは、5年のサポート期限を無料でもらうということです。

価格もホームなら1,7万円程度です。プロなら2.5万円程度です。
無料でくれるならもらっておいて、延長期限まで使った後Windows10にしたら良いと思いますよ。
無料期間中にアップグレードしアクティベートして元に戻し、サポートが切れた時に初めてWindows10にすればそれでいいんです。

選択肢があるのと無いのでは違いますよね?
個人情報がーと気になるなら使わなくていいでしょう。
ただ選択肢を作れるか作れないかでは価値が違います。

あなたが今使っているPCをあなたが売ろうとした場合。
その場合もWindows10になっていれば、サポート期間が残されているものと、残されていないもの、どちら選ぶと思いますか?

Windows10で動かないアプリがあるのなら、仮想化ではダメですか?どうしてもダメなら仕方ないですよね。
ただVHDブートでWindows10動かすこともできますよね。

Windows8のキャンペーンの時、Windows8は1200円で販売されたことがありました。知っていましたか?

その後買っておけばよかったと阿鼻叫喚を沢山みました。
今回は0円のものが、1.5万円から2.5万円の支払が必要になるんです。

アップグレードした後に元に戻す。たったそれだけですよ。

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade

 

個人情報収集がどうのこうのって問題は、後で考えましょう。
Windows7かWindows8の延長サポート期間がきれたらでいいですよね。

権利だけ得ておいて損はありますか?

[amazonjs asin=”B0161YPC42″ locale=”JP” title=”Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】”][amazonjs asin=”B013HGWA6K” locale=”JP” title=”Microsoft Windows 10 Professional (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)”][amazonjs asin=”B00ZSHDJ4O” locale=”JP” title=”Microsoft Windows10 Professional 64bit 日本語 DSP版 DVD-ROM WIN10PRO64J 【紙パッケージ版】”][amazonjs asin=”B011UN5DBG” locale=”JP” title=”Microsoft Windows10 Home Premium 64bit 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】+USB増設PCIカードUSB2.0″]

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。