char(n)

char(n)
固定長文字列
nに数字を0~255で定義

Characterの短縮名としてCHAR

CHAR型は指定した文字数 以下 の文字を格納した場合に
文字列の末尾に 空白を必要なだけ付け加え
指定の長さの文字列として格納

値を取得する時に空白は全て削除され取得となる
比較をする場合も空白は無いものとして比較。

対して可変長文字列であるVARCHARは
空白を付け加えることが行われない。
末尾に空白がある文字列でも空白をつけたまま格納となる。
そのためCHARと違い取得時に空白も取得される
Whereで比較の場合のみ末尾の空白が無いものとして比較される。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。