複利計算できますか!?

みなさん複利って知ってますか?

複利とは・・・

複利(ふくり)とは、複利法によって計算された利子のこと。複利法とは、元金(がんきん)によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式であり、元金だけでなく利子にも次期の利子がつく。したがって、各期の利子が次第に増加していく。投資や借金などでは、雪だるま式に利子が増えていくことになる。重利(じゅうり)とも。


Wikipediaより引用

たとえば、100円を元金として、
月利が10%(すなわち 0.1)である場合に、
複利法で1か月後の元利合計は
100(元金)+10(利息)=110

2か月目は、この110円を元金として計算する。
110+11=121

3か月目は、この121円を元金として計算する。
121+12=133

このように元金に利息額がプラスされた状態で
利息計算されるのです
(よく雪だるま式に増えるとか言われます)

金利などは学校では教えてくれないので
自分で勉強しておかないと
利息しか払えず、元金が減らないという
借金地獄になってしまいます

勉強大事

 

※みずがめ座による加筆

上記は月利10%は一例です。実際には、複利でも利息制限法の規制を受けるため、10万円未満での遅延利息では年20%に制限されています。

100円の返済は、1年目で120円が上限です。
複利の恐ろしさは2年目以降です。

2年目 144円 (単利では140円)
3年目 172.8円 (単利では160円)

複利の計算式は、
(元金+利息)×利率=合計です。

利率に関しては、それぞれ違いがありますが、利息制限法の上限と考えて良いと思います。