プロパン 値下げ方法 高い

ガス代毎月いくらくらいでしょうか?
持ち家の方も、賃貸の方も随分違うんですよ。

┃プロパンガスの場合

業者さんが値段を決めます。

一方都市ガスの場合は、経済産業局の認可を伴う公共料金です。

配管されることによりプロパンガスのように配達や補充などコストが掛かりません。単価も安く、安定性が違うのですよね。プロパンが高いのも仕方がない、というのもあります。しかし単価自体が都市ガスと比較して3倍4倍になっていることすらあります。

プロパンガスは、民間です。変更がもちろん可能です。単価を割り出し価格を調べ、交渉により値下げ、または業者の変更ができます。基本料金や従量単価、10m3あたりの料金など詳しく調べることで平均もわかります。

ガス料金見直し【みんなのプロパン相談広場】



┃上記を利用することで

ガスの料金を診断してもらうことが出来ます。契約前に単価や引き下げできる金額を尋ね、ガス代で下がる金額に納得ができる場合に依頼すると良いと思います。

私は初めて一人暮らしをする時から選択肢は都市ガスのみでした。プロパンを契約したことが一度も無いので、実態を身をもって経験したことはありません。ただ、プロパンの知人宛の請求書を拝見させていただいたとき、私の家の都市ガスと比較しプロパンの知人は全員3倍以上、高額だったと記憶しています。私の家の方がガスを利用していましたが、請求金額はプロパンの知人の3分の1でした。立方単価を計算したときに相場の3倍以上でした。

ガスの料金が高いことは悪徳とは思いません。納得して支払っているのであれば成立しています。料金に不満を持ち調べた結果、納得ができない場合のみ、料金の見直しをすると良いと思います。

投稿者: みずがめ座

パスワード保護された記事があります。お問い合わせからどうぞ。